あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

キュウリのスープ



IMG_8939_2016093018401065c.jpg IMG_8947_20160930184011ee3.jpg IMG_8962_2016093018394204c.jpg

鍋に小さじ1のゴマ油を入れ、ニンニク1片の粗みじん切り、ベーコン2枚の細切り、乱切りしたキュウリの順に炒め、2カップ半の水を入れ、煮立ったら弱火にして大さじ1のメンツユと小さじ半分のカレー粉を入れ、5分ほど煮て味を見て、オイスターソースと醤油を少しずつ入れ、3分煮て出来上がり。

「めんつゆで簡単☆冬瓜のカレー煮」を参考にした。冬瓜の代わりにキュウリを使った。



ゴーヤチャンプル

IMG_8945_20160930184010ea8.jpg IMG_8949.jpg   

熱したフライパンに油を入れ、ゴーヤ(塩もみをして15分ほど置き、水で洗い流し、水気をしぼったゴーヤ)を入れて炒め、溶き卵1個を入れ、カツオブシをふり、大さじ1の味噌(みりんで溶き、少し砂糖を入れた)と醤油小さじ1で味付けして出来上がり。




ホウレンソウと春キャベツの種まき

IMG_8954.jpg  

ホウレンソウの2回めを蒔き、春キャベツを2品種蒔いた。

ホウレンソウは288穴の連結ポットに3ケース、春キャベツは極早生と中早生を144穴の連結ポットに半分ずつ蒔いた。

蒔いた後、少し土をかけ、クン炭をふっている。土は市販の育苗土を2種類混ぜて使っている。

10月8日頃にニンニク、ワケギ、ラッキョを植付け、11月8日頃にエンドウ、グリンピース、スナップエンドウを蒔き、11月8日~15日に3月中旬頃定植のレタス2種類(地床育苗でパオパオをかぶせて冬越し)を蒔く。


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム