あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

サツマイモの緑酢和え



IMG_8703.jpg IMG_8705.jpg IMG_8711.jpg 
IMG_8712_2016092118482036d.jpg

無水鍋に小さ目に乱切りしたサツマイモを入れ、大さじ3の水と蜂蜜を入れ、よく煮立ったら極弱火にして25分、火を消して余熱5分で蒸し上がり。

その間に、ボールにキュウリ2本をすりおろし、出てきた水分は捨て、大さじ4の酢と大さじ1と半の醤油を入れて混ぜ、蒸し上がったサツマイモを入れて混ぜると出来上がり。「サツマイモの緑酢和え」と「緑酢」を参考にしている。

朝食べても、昼に食べてもおいしいので、たくさん作る。





焼きナスビ

IMG_8678_20160921184928003.jpg IMG_8680_2016092118493000b.jpg IMG_8695_201609211848544a8.jpg

定番です。しばしば食べたくなる。



ピーマンの佃煮風

IMG_8681.jpg IMG_8684.jpg IMG_8687.jpg  

定番です。いつ食べてもおいしい、飽きない一品。



ゴーヤの佃煮
    
IMG_8688_2016092118485197d.jpg IMG_8693.jpg IMG_8697.jpg

農家のレシピ、ゴーヤの佃煮」を参考にしているが、おいしいレシピと思う。



鶏肉

IMG_8708_201609211848183cd.jpg   

鶏肉は1年ほど購入した記憶がないが、衝動的に買った。特定の料理の目的があるわけでもなく、4つに小分けして冷凍した。



ホウレンソウの種まき

288穴の連結ポットに2粒ずつホウレンソウの種を落した。今日3ケース蒔き、10月頭に3ケース蒔く。

今日タマネギの種を播く予定だったが、田んぼがじるくて(ぬかって)蒔けない。じるくても四爪で打ち(起し)、地中に空気を送り込んでおく。こうしておくと、乾き具合が早くなる。遅くとも25日までに蒔く必要がある。

田んぼの畦間にたまっていた水は、今朝は引いており、アブラナ科四天王(ハクサイ、キャベツ、ダイコン、カブ)は何とか致命的被害はのがれた。大雨とのダブルパンチを恐れていた「ダイコンサルハムシ」だが、今日見たところでは、発生はまだ少ない。

 


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム