あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

夏野菜のカレー風味



IMG_8668.jpgIMG_8672_2016092019131656a.jpg IMG_8674_20160920191318fc4.jpg

(1)夏野菜は同じくらいの形のざく切りにする。
(2)鍋に大さじ1の油を入れ、タマネギ、その他の野菜(ナス、ピーマン、オクラ、ナンキン)の順に炒める。
(3)小さじ1のカレー粉を加え、さらに炒める。
(4)3カップ半の水とコンソメ1個を入れ、煮立ったら弱火にして10分煮る。
(5)大さじ2のケチャップで味を整えて2分煮て出来上がり。

「野菜はともだち」を参考にした。「ケチャップで味を整える」というのが新鮮だった。調理用トマトは終ったが、ケチャップで代用してみたい。



卵焼き


IMG_8657_201609201913349bf.jpg
 IMG_8659_20160920191312a1a.jpg 

ボールに卵3個を割り、醤油と砂糖で味付けする。熱したフライパンに油をひき、卵を流し入れ、ネギの小口切りとオクラの薄切りを入れ、蓋をして弱火で、表面が乾いたら巻いて火を消し、余熱3分で出来上がり。




キュウリの塩もみ

IMG_8666_20160920191313de6.jpg   



台風は去った

風はあまり吹かなかったが、大雨になり、田んぼが水浸しになった。至る所で水路をせき止めしていた枯草や泥を取り除き、田んぼの方へ水が流れ込まないようにする復旧に1時間ほどかかった。

定植して1週間のハクサイやキャベツがどうなるか心配だが、植え継ぎ苗がまだ各50本ほど連結ポットに残っている。

風は少し吹いただけだが、120センチの支柱を十字に交わらせただけのナスとピーマンは半分ほど倒れていたので起こし、2メートル以上の高さになっていたキクイモはヤーコンの方に傾いていたので、剪定をした。


2030年 農業の旅→ranking






このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム