あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

生姜を使った3品



IMG_8617_20160919182236e91.jpg IMG_8614_20160919182235e08.jpg

昨日、ショウガを初収穫した。時期的にはまだ1ヶ月ほど早いが、たくさん植え付けたから。

画像は前からと後からで、品種は谷中生姜。


ショウガ飯

IMG_8640_20160919182139c65.jpg

(1)ショウガをおろす。
(2)米は塩少々を加えて炊く。
(3)ぐつぐつと沸騰してきたら、ショウガの半量を加える。
(4)ご飯が炊きあがったら残りのおろしショウガを加えて混ぜる。

沸騰した時、炊飯器が開かず、ショウガは全て炊き上がってから入れた。



ショウガの味噌漬け

IMG_8637.jpg IMG_8643_20160919182141068.jpg

(1)ショウガを洗って、適当な大きさに切り分け、みそに漬け込む。
(2)4~5日漬けたら食べれるようになる。薄くスライスして食べる。

1日経過したら水が出ると思うので、味噌は少しにした。



ショウガの佃煮

IMG_8651.jpg IMG_8650_20160919182046e45.jpg IMG_8655_20160919182049741.jpg 

(1)ショウガはよく洗い薄切りにする。
(2)2回くらいさっと茹でこぼす。食べてみてエグ味がとれたらよい。
(3)醤油、酒、みりんで味をつけ、弱火でことこと煮る。

以上、「野菜はともだち」のレシピを参考にした。



ヒネショウガ

IMG_8646_20160919182043e36.jpg IMG_8648_20160919182045447.jpg  

昨秋収穫し、今年の春に種イモに使ったショウガも食べれる。これを「ヒネショウガ」と言う。一番上の左画像の茶色い部分です。

1回に使う分量に小分けし、冷凍にした。



ピーマンの佃煮風

IMG_8619_20160919182238b59.jpg
 IMG_8620_20160919182204ca3.jpg IMG_8635.jpg 

小魚は15秒湯通しする。鍋に醤油、蜂蜜、酒、みりんを煮立て、細切りしたピーマンと小魚を入れ、弱火で5分ほど煮て、汁気が少なくなったら出来上がり。





ゴーヤとツナ缶の苦くないサラダ

IMG_8627_20160919182209dd8.jpg IMG_8628_2016091918221008f.jpg IMG_8632_2016091918213527e.jpg 

ゴーヤ2本はスライスして塩もみをし、15分ほど置いて30秒茹でて冷水にとり、水気をしぼりながらボールに入れる。タマネギ小2個はスライスして3分ほど水にさらし、ザルに上げ、水気をしぼりながらボールに入れる。ツナ缶の油をよく切って、ほぐしながらボールに入れる。マヨネーズ、大さじ1と半のポン酢、大さじ1のレモン果汁で味付けして出来上がり。





オクラの薄切り

IMG_8623.jpg IMG_8625_20160919182207235.jpg 

1分茹でて冷水にとり、薄切りしてカツオブシをふり、醤油で。
   


2030年 農業の旅→ranking




このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム