あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

芋飯



IMG_7993_20160831194905323.jpg IMG_8006_20160831194833137.jpg IMG_8008.jpg
IMG_8030_20160831194744fea.jpg

3合の白米を洗い、3合の水加減にし、50CCの水を捨て50CCの酒を入れ、塩をひとつまみ入れて混ぜ、小さ目に乱切りしたムラサキ芋を入れ(混ぜない)、電源を入れ、炊けたら混ぜて出来上がり。



炒り卵

IMG_7995_20160831194906c02.jpg IMG_7998_201608311949088c8.jpg IMG_8000_2016083119490943a.jpg
IMG_8019_20160831194810752.jpg

卵3個をボールに割り、醤油と砂糖で味付けし、熱したフライパンに油をひいて流し入れ、ニラの小口切りを入れ、蓋をして弱火で表面が乾いたら巻いてと思ったが、うまく巻けなかったので炒り卵にした。



キュウリの塩もみ
   
IMG_7991_2016083119490305a.jpg  

冷蔵庫で冷やし、即席の漬物として食べている。



キュウリの酢の物

IMG_7989_20160831194934c91.jpg IMG_8010.jpg IMG_8012.jpg 
IMG_8015_20160831194807769.jpg IMG_8022.jpg

いつものカニ風味カマボコとミョウガではなく、今回は15秒湯通ししたチリメンと青シソの粗みじん切りを入れた。



ゴーヤチャンプル

IMG_8002.jpg IMG_8004.jpg IMG_8017_2016083119480828f.jpg 

熱したフライパンに油を入れ、ニンニク1片の粗みじん切り、ゴーヤ(小口切りして塩をふってもみ15分ほど置いて水で洗い流し、水気をしぼったもの)、昨日の残りのオクラの薄切りの順に炒め、溶き卵1個を入れ、ニンニク醤油で味付けして出来上がり。



塩サバ  
   
IMG_8025.jpg IMG_8026_2016083119474203d.jpg IMG_8029.jpg


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム