あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ナンキンの味噌汁



IMG_7879.jpg
 IMG_7875.jpg IMG_7881_201608281846467a4.jpg  
IMG_7888_20160828184650adf.jpg IMG_7910.jpg

鍋に小さ目に乱切りしたナンキンを入れ、水とダシの素を入れ、煮立ったら弱火にして5分煮て、その他の野菜(オクラ、ピーマン、ナスビ)を入れ10分煮て、味噌を入れ煮立たせないように3分煮て出来上がり。

冷蔵庫で冷やして食べた。





ゴーヤチャンプル

IMG_7876.jpg IMG_7890_20160828184652aa1.jpg IMG_7892_20160828184619246.jpg

ゴーヤは小口切りして塩をふり15分ほど置く。さっと水洗いして水気をしぼる。

熱したフライパンに油を入れ、ニンニク1片の粗みじん切り、ベーコン1枚の細切り、ゴーヤの順に炒め、溶き卵1個を入れ、ニンニク醤油で味付けして出来上がり。



オクラの薄切り

IMG_7883_2016082818464725a.jpg IMG_7885_20160828184649b2a.jpg IMG_7912_20160828184625527.jpg 

1分茹でて冷水にとり、薄切りしてカツオブシをふり醤油で。



スズメバチトラップのやりなおし
   
IMG_7904_2016082818462270d.jpg IMG_7895.jpg

スズメバチが10匹しか捕獲できず、設置する場所と内容物を変えた。

スズメバチがしばしば襲う最も弱い群には2つ設置した。

内容物は、酢50CC+酒50CC+砂糖水100CC+グレープジュース150CC=350CC。

あと3週間ほどで秋のお彼岸が来る。お彼岸まで持ちこたえれば越冬してくれるだろう。お盆を過ぎると11月上旬頃までスズメバチが襲来するので、スズメバチトラップを設置して後方支援をする。

左の群は朝方は籠城しており、巣門に1匹のスズメバチが止まっていたので、昨日百均で買った「蝿叩き」でさっそく仕留めた。


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム