あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

塩サバ


IMG_7666.jpg

高温が続いているが、ミツバチに大きな変化はない。

梅雨明け後~9月中旬頃までの2ヶ月間は、巣はのびず、現状維持が精一杯と思う。ぼくの出来ることは、飛行コースに蜘蛛の巣が張っていれば取り除くことと、毎日の見回りによって微妙な変化に注意すること。

変化があっても、どうすることも出来ず、いつも念力で応援するだけ。



塩サバ

IMG_7641_2016082219044844c.jpg IMG_7646_201608221904513dd.jpg IMG_7648.jpg




ゴーヤとツナ缶の苦くないサラダ

IMG_7629_20160822190546701.jpg IMG_7631.jpg IMG_7633_20160822190549470.jpg
IMG_7635_20160822190516136.jpg  

ゴーヤは小口切りして塩をふり、10分ほど置き、30秒茹でて冷水にとり、水気をしぼりながらボールに入れる。

タマネギはスライスして3分ほど水にさらし、ザルにあげ水気をしぼりながらボールに入れる。

ツナ缶の油をよく切って、ほぐしながらボールに入れる。

マヨネーズ、大さじ1のポン酢、大さじ1のレモン果汁で味付けして出来上がり。




オクラの薄切り


IMG_7636_201608221905185cc.jpg IMG_7639_20160822190519f24.jpg  

カツオブシをふり醤油で。



キュウリの塩もみ
 
IMG_7644_2016082219044938a.jpg 





サツマイモの冷製味噌汁
 
IMG_7652_201608221904549f6.jpg IMG_7655.jpg IMG_7659_20160822190421842.jpg
IMG_7661.jpg    

鍋に小さ目に乱切りしたサツマイモを入れ、水と市販の調味料を少し入れ、最初から弱火で15分煮て(煮立つまで強火にするとサツマイモが煮崩れする)、煮立って来たらオクラ、ナスビ、ピーマンを入れ、続けて弱火で10分煮て、味噌を入れ、煮立たせないように蓋を開けて3分ほど煮て出来上がり。冷めてきたら冷蔵庫に入れ冷す。


オリンピックが終わってやれやれである。というのもテレビに夢中になり、風呂上りにしていた背筋運動をさぼりがちになった。数日さぼるとすぐ身体に変調をきたす。自分にはもう5種類の背筋運動が欠かせない。

この先生の指導により「招き猫体操」も一つ加えた。


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム