あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

キュウリの酢の物


IMG_7532_20160819194023243.jpg

14日に蒔いたキャベツとブロッコリーの発芽が悪かったので、追加で蒔いた。



IMG_7534_201608191940256c4.jpg

ニンジンとインゲンは17日に蒔いた。ニンジンは23日に発芽予定なので、失敗なら25日までに蒔きなおす。



ソーメン

IMG_7536_20160819194026ddd.jpg IMG_7539.jpg IMG_7541.jpg

薬味はミョウガと青シソの粗みじん切り。



焼きナスビ

IMG_7548_201608191939564a6.jpg IMG_7550_201608191939253cc.jpg IMG_7561.jpg

油は大さじ1しか入れない。縦に2~4等分して焼く。



キュウリの塩もみ

IMG_7543.jpg



キュウリの酢の物

IMG_7545.jpg IMG_7557_20160819193929858.jpg IMG_7560.jpg

キュウリはスライサーで薄切りして、塩をふってもみ、15~30分おいて水で洗い流し(多すぎる塩分を落す)、水気をしぼりながらボールに入れる。カニ風味かまぼこ2本を水で解凍し、ほぐしながらボールに入れる。ミョウガは粗みじん切りして入れる。お椀に酢大さじ2、醤油大さじ1、レモン果汁大さじ1、蜂蜜を入れて溶かし、ボールに入れ、混ぜて出来上がり。




タマネギとグリンピースの煮物
   
IMG_7552_201608191939268ac.jpg IMG_7554_2016081919392894d.jpg IMG_7570_20160819193856a37.jpg  
IMG_7572_201608191938580fb.jpg 

鍋に醤油、蜂蜜、酒、みりんを入れ、煮立ったらタマネギのスライスと調理用トマトを入れて混ぜ、再度煮立ったら弱火にして5~7分煮て、水分が足らなかったので白ワインを入れ、グリンピースを入れ5分ほど煮て出来上がり。

グリンピースの冷凍は今回でなくなった。調理用トマトも生りが少なくなった。



レタスの芽だし

 IMG_7566_20160819193855785.jpg 

レタスは高温では発芽が悪いので、袋の裏に書いているように、一昼夜水に浸し、キッチンペーパーで水切りし、ポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室に1~2日置き、芽が出かかってから蒔く。シュンギクは2時間ほど水に浸し、レタスと同じように冷蔵庫に入れた。

10月中下旬の野菜の端境期に、インゲン、レタス、シュンギク(サラダシュンギク)は重宝する。その頃収穫するには20日までに蒔きたい。


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム