あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

タジン鍋



IMG_7284.jpg 
IMG_7295_20160811184949f87.jpg IMG_7297_20160811184950ab2.jpg

タジン鍋の下敷きにツルムラサキを入れ、オクラとピーマン(赤いのはピーマンの取り遅れ)を入れ、焼き豚を置き、ニンニク醤油のニンニク2個を薄切りして置き、胡椒で味付けし、よく煮立ったら弱火にして20分、火を消して余熱5分で出来上がり。

すぐ皿にとり、冷蔵庫で冷やして食べた。ポン酢で。


上に置くのは15秒湯通しした豚肉でもいいし、

15秒湯通ししたサケや鯛アラのような魚でもいいし、

あまり使わないが、15秒湯通しした「鶏肉」もいいだろうし、

ベーコン一連でもいいし、

お中元でもらったハムなら何でも使えるし、

いつか、がらエビか貝でして見ようと思う。

ポイントは新鮮な野菜を使うこと。



タマネギとグリンピースの煮物

IMG_7277_20160811185012249.jpg IMG_7281_20160811185013fb7.jpg IMG_7291.jpg
IMG_7301_20160811184952066.jpg  

鍋に醤油、蜂蜜、酒、みりんを入れ、煮立ったら(蜂蜜が溶けたら)、スライスしたタマネギと四つ切りした調理用トマト(トマトは水代わり)を入れ、再度煮立ったら弱火にして5~7分煮て、グリンピースを入れ5分煮て出来上がり。

煮物は冷めていく時に味がしみておいしくなる。1時間ほどして冷蔵庫に入れ、冷して食べた。大量に冷凍しておいたグリンピースだが、あと1回使ったらなくなる。
 


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム