FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

資本主義的農業の対極にある農業形態

1004190029.jpg 

「苗を取りに来られ」と姉から電話をもらい、牛窓町へもらいに行った。
ナスビ45本、ピーマン30本、スイカ接ぎ木苗10本。まだ寒いので、しばらく定植せずにポリのトンネルの中で管理する。
ナスビ30本、ピーマン20本、スイカ6本を定植予定。
 

1004190013.jpg 1004190015.jpg

先月からすでにシロウリを出荷している。この時期すでにウリが出荷できるのが技術である。義兄のレベルは高すぎて、自分には参考にならない。
 

1004190021.jpg

日本のエーゲ海、牛窓町は県下有数の野菜産地であり、春夏作はトウガン、秋冬作はキャベツとハクサイが主作物である。



雨ばかり降って困る。明日からまた3日間ほど雨のマークなので、夕方、レタスの予備苗を再定植した。1ヶ月ほど前に定植したレタスは寒さにあたったのか液肥にあたったのか、ほとんど枯れてしまった。
 

1004190061.jpg1004190056.jpg 

「尻突付き」は多少おさまったようで、出血しているニワトリは今は少ない。

尻突付きはあっても、まだ1羽も死んでいない。6羽はいっしょに買った仲間に引き取ってもらったので現在は30羽。

餌は「不断給与」と言って、いつ見ても餌箱に餌が残っている状態がいいようだが、自分の場合は10~15分も経たないうちに食べてなくなってしまう。夕方も10分ほどでなくなってしまう量しか与えていない。それでも4~5割の産卵率はキープできている。


1004190044.jpg 1004190033.jpg

鎖から解放された放牧場より、鎖につながれていても餌が豊富な方をヤギは好むような気がする。もちろん両方の状況を提供することがベスト。


韓国で牛の口蹄疫が発生し、感染農場の半径3キロ以内の農家180戸の牛5700頭と、22戸の豚18800頭など、合計25854頭を殺処分した。約50億円の損害。

口蹄疫はヤギにも発生する可能性があるのだろうか。半径3キロ以内はかなり広い範囲である。



自然とか大地とか癒しとか風景という、経済とは違った視点で 捉えられることが多いのは農業だけである。

だから、それらを評価する視点や基準が必要になる。

農業が多くの人の「羨望の職業」になっているのは、農作業をすることが癒しになる職業だからである。

癒しになる農業形態は、資本主義的農業の対極にある農業形態である。

雇用農業、集落営農、大規模農業、機械化農業は資本主義的農業であり、経済の視点だけの農業である。 

    
    
    
    
    
    


 



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在65才、農業歴29年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ