あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ソーメン



IMG_6926_20160801185201886.jpg

頂いたソーメンを茹でた。


IMG_6911_20160801185225edc.jpg

ミョウガは粗みじん切り、オクラは1分茹でて冷水にとり薄切り。


IMG_6928.jpg

お椀に薬味のミョウガ、青シソの細切り、オクラを入れ、氷3~4個とメンツユを入れ、ソーメンを入れる。



卵焼き

IMG_6914_20160801185226e6b.jpg IMG_6916_201608011852284b8.jpg  

卵3個をボールに溶き、醤油と砂糖で味付けし、熱したフライパンに油をひいて流し入れ、オクラの薄切りを入れ、蓋をして、表面が乾いたら巻いて火を消し、余熱2分で出来上がり。



キュウリの酢の物

IMG_6908_201608011852231d2.jpg IMG_6935_20160801185133350.jpg IMG_6938_20160801185134a2a.jpg 
IMG_6950_20160801185110a98.jpg

キュウリ4本はスライサーで薄切りし、塩をふってもみ15分ほどおく。水で洗い流し(多すぎる塩分を落す)、水気をしぼりながらボールに入れる。カニ風味カマボコ2個を水で解凍してほぐしながら入れ、ミョウガの粗みじん切りを入れる。

お椀に醤油大さじ1、酢大さじ2、レモン果汁小さじ1、蜂蜜を入れてとかし、ボールに注ぎ、混ぜて出来上がり。



ナンキンの味噌汁

IMG_6918_201608011851586cc.jpg IMG_6921.jpg IMG_6931_20160801185204f29.jpg
IMG_6932_20160801185131638.jpg IMG_6947_20160801185109708.jpg

ナンキンを乱切りして鍋に入れ、水と市販の調味料を入れ、煮立ったら弱火にして5分ほど煮て調理用トマトとピーマンを入れ、15分ほど煮てナンキンが柔らかくなったら味噌を入れ2~3分煮て出来上がり。

調理用トマトは味噌汁にも合う。冷やして食べるとおいしい。



ツナ缶とゴーヤのサラダ

IMG_6940_20160801185136244.jpg IMG_6942_20160801185137f3a.jpg IMG_6952_2016080118511241e.jpg 

ゴーヤは小口切りして塩をふって混ぜ、10分ほどおいて、30秒ほど茹でて冷水にとり、水気をしぼりながらボールに入れる。タマネギ1個はスライスして水に3分ほどさらし、水気をしぼりながらボールに入れる。ツナ缶の油はよく切り、ほぐしながらボールに入れる。マヨネーズ、ポン酢大さじ1と半、レモン果汁小さじ1を入れ、混ぜて出来上がり。

ゴーヤの畦をイノシシの子に荒らされ、生りが少ない。だから、ゴーヤの佃煮やゴーヤチャンプルができない。

    
 


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム