あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

調理用トマトで夏野菜スープ



IMG_6762.jpg IMG_6763_201607261755511a8.jpg IMG_6766.jpg
IMG_6768_2016072617551255f.jpg IMG_6775.jpg IMG_6778_20160726175516483.jpg

今年は作らなかったトウガンや、すでに終ったズッキーニの代わりにキュウリを入れた。汁物にした場合、この3つは食感が似ている。

熱した鍋に大さじ半分の油を入れ、ニンニク1片の粗みじん切り、ハムの角切り少々、タマネギのスライス、その他の野菜(オクラ、ピーマン、キュウリ)の順に入れて炒め、水を適量入れ、四つ割りにした調理用トマトを入れ、コンソメ1個を刻んで入れ、煮立って来たら弱火にして塩・胡椒で味付けし、15分煮て出来上がり。

オクラはへただけ切って入れた。ざく切りすると汁にねばりが出るような気がしたから。

明日のリメイクで、汁を減らし、ルーを1~2個入れてカレーにしてもいいし、このまま冷蔵庫で冷やしてもいいし、カレー粉を小さじ1入れてカレー風味にしてもいい。



オクラの薄切り

IMG_6754_2016072617554593b.jpg IMG_6757.jpg  

カツオブシをふり醤油で。



ゆで卵

IMG_6753_20160726175609c7e.jpg



ゴーヤの酢の物

IMG_6760_20160726175548735.jpg IMG_6771_20160726175513fec.jpg  

ゴーヤは半分に切り、中のズをとって小口切りし、塩をふってもみ15分ほどおく。さっと水で洗い流し(多すぎる塩分を落す)、水気をしぼりながらボールに入れ、大さじ1の酢を入れ、すりゴマ(市販品)をふって混ぜると出来上がり。   
  


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム