あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ピーマンの佃煮風


IMG_6347.jpg IMG_6373_201607131907418b1.jpg

鍋に醤油、蜂蜜、酒、みりん、大さじ2の水を入れ、煮立ったら細切りしたピーマンを入れ、強火~弱火で5分ほど煮て、水気が少なくなったらカツオブシ1袋を入れ、混ぜながら水分を飛ばすように強火で1分煮て出来上がり。



焼きナスビ

IMG_6350_2016071319085690d.jpg IMG_6352_20160713190828473.jpg 

大さじ1の油で足らすには、ナスビを大き目に縦切りし、ふたをして弱火で。





オクラの薄切り

IMG_6360.jpg IMG_6368.jpg IMG_6378.jpg

1分茹でて冷水にとり、薄切りしてカツオブシをふり、醤油で。



お中元でもらったハム

IMG_6370_20160713190739192.jpg

今月中はお中元でもらったハムがしばしば登場する。少しずつしか食べないから。

これでベーコンも1~2ヶ月買わなくてすむ。



キュウリの酢のもの

IMG_6357_20160713190832972.jpg IMG_6364.jpg IMG_6366_2016071319083539f.jpg  
IMG_6374.jpg  

キュウリ3本はスライサーで薄切りして塩をふってもみ10~15分ほどおく。

ボールに酢大さじ2、醤油大さじ1、蜂蜜を入れて混ぜ、ミョウガ3個を粗みじん切りして入れる。

ザルにキュウリを入れて水洗いし(多すぎる塩分を落とす)、水気をしぼりながらボールに入れ、混ぜて出来上がり。

シンプルでも「キュウリの味と鮮度」がよければおいしい。
   


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム