あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ハチクの煮物



IMG_4424.jpg
 IMG_4435.jpg

孟宗竹が終って2週間ほどしてからハチクが出始めるが、すでに初夏の陽気で、例年より1週間早くハチクが出始めた。ハチクはアク抜きする必要もなく、すぐに煮える。

ハチクは皮をむいて適当な大きさに切り鍋に入れる。出し汁を入れ、醤油、蜂蜜、酒、みりんで味付けし、下記の出し殻も入れ、煮立ったら弱火にして20~25分煮て、汁気が少なくなったら出来上がり。

掘りたてで柔らかく、おいしかった。明日からのワンパック出荷に備えてアク(エグミ)がどうか食べて確認しようと思った。



出し汁作り

IMG_4418.jpg IMG_4421.jpg

昆布、煮干し、干しシイタケは一晩、水に浸しておいた。中火にかけ、煮立ったら弱火にして削り節を入れ、15分ほど煮て(アクが多かったのですくって取った)、出し殻は全て取り出し、再沸騰させ、再度アクをとって出来上がり。



タマネギとツナ缶のサラダ

IMG_4425.jpg IMG_4428.jpg IMG_4441.jpg

タマネギはスライスして3分ほど水にさらし、水気をしぼりながらボールに入れる。ツナ缶の油をよく切ってほぐしながら入れ、大さじ2のポン酢を入れ和えると出来上がり。



コマツナの煮物

IMG_4438.jpg IMG_4443.jpg

鍋に出し汁を入れ、醤油、蜂蜜、酒、みりんで味付けし、煮立ったらざく切りしたコマツナを入れ、強火で3分ほど煮て、コマツナがしんなりしたら弱火にして5分煮て出来上がり。30分以上経過して味がしみてから食べるとおいしい。



ムラサキ芋の煮物
    
IMG_4430.jpg IMG_4446.jpg IMG_4449.jpg

熱した無水鍋にバターを入れ、乱切りしたムラサキ芋を入れ、大さじ1の醤油と大さじ3の水を入れ、蜂の巣を入れて混ぜ、蜂の巣が溶けたら極弱火にして30分、火を消して余熱5分で出来上がり。

ムラサキ芋は種イモの残りであるが、4月7日に温床ではなく冷床に伏せた種イモは5月末には第1回めの挿し木苗が切り取れる。

   


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム