FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ダイズの煮豆




IMG_3175.jpg IMG_3174.jpg IMG_3177.jpg
IMG_3180.jpg

今週は朝方の冷え込みが厳しく、ミツバチが気になったが、今日は昼過ぎに14度くらいまで気温が上がったようだ。7群とも活発に出入りしていた。

日本蜜蜂は半径2キロほどをエリアとする「地域土着のミツバチ」であり、7群も冬を越したということは、それぞれ越冬できる貯蜜もあったわけであり、他に野生のミツバチも2キロエリアに3~4群はいると考えられるので、この里山の蜜源がそれだけ豊富なのだろう。直線で200メートルほどの場所に「美しい森施設」があり、蜜源として有名な大木のチューリップツリーが数十本ある。




ダイズの煮豆
   
IMG_3166.jpg IMG_3168.jpg IMG_3183.jpg
IMG_3190.jpg

ダイズ(150g)は一晩、水に浸し、干しシイタケは30分ほど水に浸して戻した。

ダイズの戻し水は少し捨て、その分、出し汁を補充して圧力鍋に入れ、シイタケは戻し水ごと全て入れ、角切りしたニンジンとヤーコンを入れ、醤油、蜂蜜、酒、みりんで味付けし、ゴマ油を数滴入れ、強火でおもりが回り始めたら極弱火にして20分、火を消してそのまま放置して出来上がり。

朝、昼のおかずにもいいし、3日ほどかけて食べる。





ホウレンソウのニンニクソテー

IMG_3186.jpg IMG_3187.jpg 

熱したフライパンに小さじ1のオリーブ油を入れ、ニンニク1片の薄切り、昨日の残りのホウレンソウのおひたしの順に炒め、ニンニク醤油で味付けして出来上がり。

簡単!ほうれん草とニンニクのソテー」を参考にした。

 


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ