FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

春夏作の種を注文


春夏作の種を注文した。

今回初めて「国華園」のインターネット通販で2113円買った。

ほかにタキイ種苗で5186円、サカタの種で378円買ったので、合計で7677円。

しかしここ5年ほどは種を買うより、ホームセンター等で「苗」を買うことが多く、春夏作に関しては「種代」と「苗代」は同じくらいかかる。


タキイ種苗の種代が大幅に値上がりしたので、1割安くなる「友の会」の会員は止めようと思う。買う金額が少ないと1割安より、会員の「月刊誌代」の方が高くつく。


すでに、出荷を前面にするのではなく、借地を含めた50アールほどの田んぼと30アールほどの里山を荒らさない(現状をキープする)という方向に立ち位置を変えたので、作付は少しずつ減らしている。

それでも24年にわたってワンパックを支え続けてくれている数軒の個人客と、17年ほどになる3軒の業務用の顧客があり、「夕飯がメインのブログ」でもあるので農業は止めれない(一時ブレたが)。

36歳の時、農業に出会えた(農業がひらめいた)おかげで、現在の自分があるから、簡単には農業を切り離せない。


今回、国華園から、調理用トマト(這わす予定)の「サンマルツアーノ2品種」、パプリカの一種である「バナナピーマン」、カラフルなフダンソウ「スイスチャード」の3種を買った。業務用にいいと思った。


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ