FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

確定申告

1003080022.jpg  

田んぼがじるく、昨日も今日も外に出さなかったが、夕方に行くと「早く外に出せ」とテンションがかなり上がっていたので、30分ほど外に出した。

目の前に麦畑が広がっているのだから、食べたくて仕方がなかったのだろう。

他に青菜がなかったので、ニワトリにも与えた。



朝方、3点セット(電柵のゲートを開け、ヤギとニワトリのえさやり)を終えるとすぐに家に戻り、確定申告の続きをした。

今年も納税額はなかった。


経費合計は864203円。この内、1月2日の交通事故による
軽四修理代(120000円)と電柵代(81860円)は突発的に生じた経費だから、これらを差し引くと662343円。

年間経費は60~70万で納めたい。これを超えると実際問題として苦しい。


今年は下記の特別な支出もあった。
(1)ヤギ関連費(ヤギ小屋、杭、鎖、首輪等)62436円
(2)シール代(直売用1万枚)27300円
(3)卓上シーラー(ポリ袋を密閉する器具)28140円
 これらをさらに差し引くと年間経費は544467円となり、通常的な経費に関しては節減できたと思う。


544467円の経費の内訳は、

種苗費(52975円)・・・毎年これくらいかかる。種を蒔くより苗を買った方が安くつく場合が多い。

軽四のガソリン代(46613円)・・・ヤギで忙しく、あまり出かけなかった。

肥料費(4818円)・・・去年は化成肥料は全く使わなかった。ナタネカス4袋代と消石灰1袋代の合計が4818円。

農薬費(0円)・・・一昨年購入していたのを使ったので、去年の購入はなし。

ヒヨコ代(11370円)・・・ヒヨコは1羽が250円だが消費税や送料がかかる。

飼料費(12400円)・・・年間10袋購入(1袋20キロ、平均単価1240円)。

電話代(54963円)・・・固定電話の合計金額の8割を農業経費とし、2割を家計費としている。携帯電話は持っていない。

研修費(10278円)・・・田んぼ見学の手土産、千円ほど。

地代(12523円)・・・10アールにつき5500円の地代。

修繕費(56978円)・・・乗用トラクタを7年ぶりに点検修理してもらった(47334円)。他に管理機修理(3000円)、チェーンソー修理(6644円)

農具消耗品費(81919円)・・・黒マルチ代、簡易トリ小屋作り(7羽用)、インパクトドライバー(蜂の巣箱用)、ガソリン携行缶、草刈機とエンジンポンプ用のガソリン、鎌、収穫ハサミ等

事務消耗品費(22756円)・・・インターネット代、布テープ、カットバン他

作業用衣料費(22356円)・・・軍手・軍足・作業ズボン・作業着・長靴・地下足袋。一昨年は合計で12729円。

減価償却費(106808円)・・・これだけは現金の支出を伴わない経費である。だから、現金支出を伴う今年の通常経費は544467円-106808円=437659円。今年は相当に経費節減できているが、いかんせん、交通事故修理代12万、電柵8万余り、ヤギ関連6万余り、シール代と卓上シーラーで5万5千、7年ぶりの乗用トラクター等の点検修理5万7千が、結果的に経費の過大(支出増大)につながった。

その他の経費には、
租税公課(5600円)・・・軽四とトラクタの税金
軽四任意保険料(18140円)
パソコン教室代(13050円)
月刊誌・本代(9570円)
振込手数料(1350円)


売上は公開しなかった。今以上の経費節減は難しいので、とにかく売上を伸ばさないと話にならない。


減価償却費が10万円を超えない農業をした方がよい。毎年の減価償却費が20万円を越えるようなら、設備投資が過大過ぎると思う。自分の場合は、
物置、トリ小屋・・・・・・・・・30年で償却、年間12552円
井戸・・・・・・・・・・・・・・・・・・30年で償却、年間8450円
車庫トタン取替・・・・・・・・ 15年で償却、年間9292円
パソコン一式・・・・・・・・・・・・5年で償却、年間29228円
農業用軽四・・・・・・・・・・・・14年で償却、年間47286円
 合計106808円。


農業経費と、生活のランニングコスト(小遣い+ライフラインの支払い+日用品や食料品の買い物)は、徹底的に少なくすること。


この経費が少なくできれば、「農業」と「生活」と「人生」の自由度が飛躍的に増す。


2030年 農業の旅→ranking 

 




 

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ