FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ゴーヤとツナ缶の苦くないサラダ



IMG_0200.jpg IMG_0201.jpg IMG_0205.jpg
IMG_0217.jpg

例年なら10月中旬で終るゴーヤが、晴天が続いて、いまだに生っている。

ゴーヤは中のワタをとり、小口切りして塩もみをして15分ほど置く。いつもより20秒ほど長く約50秒茹でて冷水にとり、水気をしぼりながらボールに入れる。タマネギはスライスして5分ほど水にさらし、水気をしぼりながらボールに入れる。ツナ缶の油をしっかりきって、ほぐしながらボールに入れて混ぜる。マヨネーズとポン酢で味付けし、混ぜて出来上がり。

ゴーヤは少し長めに茹でたが、ちょっと固かった。今回でゴーヤ料理は終りにする。



タマネギとインゲンの煮物

IMG_0188.jpg IMG_0196.jpg IMG_0215.jpg
IMG_0220.jpg

鍋に出し汁を入れ、いつもの醤油、蜂蜜、酒、みりんで味付けし、煮立ったらタマネギのスライスと半分に切ったインゲンを入れ、再度煮立ったら弱火にして10分煮て、卵2個を入れ5分煮て出来上がり。

昼作って夕飯に食べた方がおいしいが、それができなければ、煮えて少なくとも20分は経過してから食べる。



エダマメ

IMG_0208.jpg IMG_0211.jpg   

エダマメは鶏の餌にするのを主目的に、6月20日頃に蒔く。エダマメで食べれる適期は2週間ほどだが、ニワトリに与えるのは「ダイズ(固くて突つけない)」になる前の1か月間ほど与える。



ポリポリキュウリ

IMG_0191.jpg IMG_0195.jpg 

キュウリも例年10月20日頃には終わるが、今年はまだ生っている。今生っているのは7月20日に蒔いた4回目の播種で、45日経過した9月5日頃から生り始めている。
   


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ