FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

踏み込み温床

1001160044.jpg

今日の農業新聞に金子美登さんの「踏み込み温床」の記事が載っていた。それを見て、今年は踏み込み温床を作ろうと思った。

この20年間、春の温床については、作ったり作らなかったりだった。作っても温度が出すぎて煮えたりして、うまくいかないことが多く、少し時期を遅らせて「冷床」で蒔きなおすことも多かった。冷床だと温床に比べて収穫が3週間ほど遅れる。

今年の計画は、
(1)キュウリ→3本
(2)ナスビ→30本(苗は購入)
(3)ピーマン→15本(苗は購入)
(4)オクラ→120×3本立ち

(5)ナンキン→25本
(6)トウガン→6本
(7)ニガウリ→6本(苗は購入)

(8)スイカ→6本(苗は購入、出荷はなし)
(9)トマト→20本(苗は購入、出荷はなし)

(10)エンサイ→240本
(11)ツルムラサキ→200本

(12)青シソ→70本
(13)スイートバジル→70本

その他
ハーブティ用ハーブはすでに定植している。
タマネギもすでに定植している。
ジャガイモは種芋を15キロ購入予定

つまり、
キュウリ、オクラ、ナンキン、トウガン、エンサイ、ツルムラサキ、スイートバジルの踏み込み温床を作ろうと思う。

失敗すると困るので電熱温床と併用する。

踏み込み温床の外枠は毎年作らなくてもよいように、鳥小屋の前に固定しようと思う。外枠作りが負担なら、そうした方がよいと助言してもらった。

去年まで何回か作った「穴掘り温床」は失敗だった。ヌートリアかアナグマのような害獣に毎年荒らされた。


堆肥作り

メタン菌液肥を使うようになってからは、「堆肥作り」を全くしなかった。しかし、金子美登さんを見習って今後は堆肥作りもしようと思う。原材料はいくらでもある。
(1)鳥小屋の有機物混じりの鶏糞
(2)ヤギの糞尿のかかった下敷き
(3)米ヌカ
(4)落ち葉
(5)カヤ・ササ・土手草・山草
㊟稲ワラ、籾殻、麦ワラは別用途に利用するので堆肥には使わない。

堆肥場も3箇所を固定的に確保することにした。
(1)前だしに便利なヤギ小屋の前
(2)前だしに便利な鳥小屋の前
(3)落ち葉や山草を使うので山に最も近い畑

堆肥作りも一から勉強しなおす必要がある。
(1)日当たりのいい場所
(2)あまり湿気ない場所
(3)水をかけながら踏み込みするので水の便のいい場所
(4)何回切り返すか
(5)堆肥に覆いはした方がいいか、しなくてもよいか
(6) 出来上がりはどんな状態になった時か
(7)どういう使い方をするのが一番効果的か

鶏糞やヤギの下敷きをいきなり作物の畝に施すより、いったん堆肥に積んでから施した方が効果的のようだ。一手間かかっても、そうした方がいいのかも知れない。

一昔前は集落のどこの家にも、牛小屋の前に堆肥の山があった。覆いなどなく、野ざらしだった。

どこの家の堆肥にミミズが多くいるか、釣りをするほとんどの子供が知っていた。

釣り針と釣り糸を自分で結んだことがない。結べなかった。いっしょに釣りに行った人が結んでくれた。そんな能力が今に通じている。
 
 
 
1001160031.jpg 1001160026.jpg 

石垣を見ると、昔の人はたいした能力だったと思う。60才以下の人で「石垣の石積み」ができる人がいるだろうか。土建業に従事している人ならできるのだろうか。自分は石積みなど全くできない。

どこからか石を集めてきて
石の大きさや格好を見比べながら
この石、あの石と選びながら積み上げていったのだろう
ゆっくりとした時間が流れていたであろう
一人ではなく二人か数人の共同作業だったであろう
完成したのはいつ頃のことだろう
自分はその恩恵を享受している
どんな人が積んだのだろう
会えるものなら会って話しがしたい
ここで石垣を作って、どんな作物を作っていたのだろう
あなたの生きた時代はいつ
教えてほしい
あなたが考えたことや悩んだことを

 
1001160048.jpg

2030年 農業の旅→ranking

 




このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ