FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

多摩全生園  大友宗十さん



注射カード探し持ちしとき風吹きて廊下に落しぬ拾い難きに




小学校に共に学びし君はいま革新派の代議士となり吾は施療患者




実験用に飼育されいる小動物におのおの医師の名札つけあり




自主教育を守りてたたかう先生らをなぜ検束し減給するや




洗濯物禁ずと貼りある風呂場の隅にてさるまた洗う六十歳のわれ


大友宗十さんの略歴
多摩全生園。『輪唱』(昭和34年)



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ