FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

今日のつぶやき

1001140002.jpg 1001140021.jpg

午後から稲ワラをもらいに行った。「稲ワラいるか」と、毎年声かけしてくれる集落の稲作農家から、4アール分ほどもらった。

集落に稲作農家がいるおかげで、籾殻をもらえるし、ワラを頂くこともできる。田植えや、秋の稲穂の風景が見えるのも稲作農家のおけであるし、6月にカエルの合唱が聞けるのも水を張った田んぼのおかげである。

稲ワラは、ナンキンやトウガンに敷いたり、サトイモやヤーコンの畝の草押さえ等に使う。ヤギ小屋の下敷きにも使える。ヤギは清潔好きと言われているし、小屋にいる時間は17時間(戸外が7時間ほど)と長いので糞尿も多く、3~4週間に1度は前出し(糞出し)をしている。

農閑期とは名ばかりで、ゆっくりする間は少ない。


伊藤光晴「ゆたかな社会でなぜワーキングプアが増えるのか」
生活に追われている人の場合は、賃金率が下がれば所得の減少を補わねばならず、もっと長い時間働こうとするはずだとし、賃金が下がれば下がるほど労働の供給が需要を上回り、失業が増える可能性があることを指摘している。(朝日新聞12月26日)

・・・農業労働と農産物の多さもこれに似ている。働けば働くほど、農産物は安くなる。


農業の後継者が育たないのはなぜか。答えは簡単。農業は儲からない、割の合わない職業だからだ。農業は他産業に対して収益性で劣る。従って経済が成長すれば資本・労働力・農地は農業分野から他産業に収奪される。これは経済の原則だ。(農業新聞1月13日)


〇〇さん(30才)は、雑誌「ビッグイシュー」を道行く人に売ることで、路上生活からの脱出を目指す。雑誌は1冊売れば160円の稼ぎ。販売のコツを教わった。「ヒゲを整え、ツメを切る。臭いに気をつける」。100円ショップで携帯用消臭スプレーも買った。毎朝、公園で身支度を調え、足にスプレーをかけて出かける。「世界から存在を消されているよう」と、路上暮らしの孤独を手紙に書き、雑誌にしのばせていた。(朝日新聞1月5日)


雇用創出の現場を歩いてつくづく思うのは地域再生のキーパーソンがいないということ。人材は外から連れてきてもいい。そうすることで地元を支える人が育ってくる。そういう視点で取り組めた地方から、先に再生していくだろう。このままでは、地方に仕事がないと都会に出た人たちが再び戻ってくる道筋も描けず、過疎化・廃村の流れを食い止めることは出来ない。(1月5日朝日新聞)

・・・雇用創出ではなく、自給自足ができる環境を整えてあげることだと思う。社会保険料やライフラインがこう高くては、とても農業で自給自足を中心とした生活はおくれない。電気代、上下水道代、電話代、プロパンガス代、新聞代、NHK受信料、国民健康保険料、国民年金保険料、固定資産税、火災保険料・・・。

社会保険料(25万)とライフラインの支払い(5万×12ヶ月=60万)、火災保険料と固定資産税(10万)、冠婚葬祭費(3~4万)だけで、田舎暮らしでも最低100万はかかる。


団塊の世代の人は「逃げ切れる」が、それよりちょっと遅れて生まれた昭和26年以降はもう逃げ切れない。それでも厚生年金の人はまだいいが、ボクのように国民年金だともらえる金額も知れている。

全ては自分が選択したことである。経済と引き換えに手にしたものも大きいが・・・。企業社会をドロップアウトする生き方が極めて難しい時代である。

生きていく仕組みを変えるには、農業を中心にした自給自足のライフスタイルの選択ができるようになればいいのだが、それには現役世代の「べーシック・インカム」の導入が不可欠である。

 
1001140032.jpg



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

昔は無かった支払いで 強烈に負担に感じ
儲けてるのに ますます儲けさしてしまってる
と いつも思うのが ケータイ料金です。
子供が3人いると 大変です。
でも これだけは ダメって言い難い。
電気、ガス、固定電話、全部合わせたより
高い。(うちは水道料金無し)
決して ばんばん使ってるんじゃないのに。
うちの電気料金が安すぎるのか。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ