FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

菊池恵楓園  青木伸一さん



一日にひつぎ三体見送りて園にまれなるけふのさびしさ




山やまの若萌えの日に透く球磨川を遡る君の骨を守りて




君を納める墓の囲りの杉山の
ヒヨドリ啼きゆきしあと静かなり




盲導鈴の澄みて流るる辻いくつけふは歩きて新報配る




悼む増葦雄氏
らい予防法を廃止させねば死なれぬと言ひゐし君の句集成りたり




浅蜊売りの古里のなまり懐かしく裏戸を開けて少し買ひたり




全生園に派遣されし吾を喜びて迎へてくれし
桜戸丈司君
亡し




泰勝寺の庭に咲きゐし蠟梅ろうばいに声上げし津田治子思ひ佇む




わが生れし家もそのままに住むといふ甥を哀れと思へど嬉し


青木伸一さんの過去記事



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ