FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

黒豆の煮物



IMG_7098.jpg IMG_7122.jpg

残っていた黒豆は一晩、水に浸して、戻し水は捨てて(夏だから腐敗しやすい)圧力鍋に入れ、水を適当に入れ、煮立ったら蜂の巣を入れ、醤油を小さじ1入れ、蓋をしておもりが回り始めたら極弱火にして20分、火を消して1時間ほどそのまま放置して出来上がり。



玄米大豆ご飯

IMG_7107.jpg IMG_7115.jpg

玄米4合を洗って圧力鍋に入れ、5カップの水を入れ、一晩、水に浸したダイズ(青ダイズ)は戻し水を捨てて米の上に置き、強火でおもりが回り始めたら極弱火にして30分、火を消して余熱40分で蓋を開け、さっくり混ぜて出来上がり。

一部は炊飯器に移し、残りは1膳半ほどずつラップで包み冷凍にした。



夏野菜の蒸し煮

IMG_7101.jpg IMG_7103.jpg IMG_7105.jpg
IMG_7112.jpg

熱した無水鍋に大さじ1のオリーブ油を入れ、適当に切ったオクラ、インゲン、ピーマンを入れ、中元でもらったハムを置き、極弱火で15分、火を消して余熱5分で蓋を開け、ニンニク醤油で味付けし、強火で1分炒めて出来上がり。



干しキュウリのパリパリ漬け

 IMG_7116.jpg IMG_7131.jpg 

キュウリ5本は4等分して縦に薄切りし、8時間ほど干した。瓶に入れ、醤油半カップ、酢半カップ、出し汁1カップを注いで出来上がり。朝食に毎朝食べる。



ソーメン
    
IMG_7119.jpg IMG_7124.jpg  IMG_7126.jpg

薬味はミョウガの甘酢漬け3個のみじん切りと、冷凍生姜1片のすりおろし。
 


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ