FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

NHK、金子美登さんの特集

1001050003.jpg 1001050007.jpg 

今日のヤギ。


1001050026.jpg

ダイコンは収穫期には上半分が地中から飛び出しているので、寒い日が続くと凍ってしまう。

例年今頃の時期に、残りのダイコンを全部抜いて茎葉を落とし、横に並べて土をかぶせる。こうすれば上部の凍害が免れて、2月末頃までいい状態が保てる。
 

1001050028.jpg

ヤギ小屋の隣に昨年はトマト20本、ニガウリ6本を植えていたが、今年も「不耕起連作」をする予定。連作障害を緩和するために、トマトの足元にすでにニラを植えている。


金子美登さんの特集

さきほど10時から10時50分まで、NHKで金子美登さんの特集をしていた。金子さんは埼玉県 小川町にお住まいの有名な有機農業家である。

埼玉県というと県全体が大都会というイメージがあるが、小川町は山に囲まれた純農村地帯のようだった。

毎月100人ほどの見学者が訪れ、常時10人ほどの研修生がいるという金子さんの農場。

昭和23年生まれ、61才。60種類ほどの野菜を無農薬、無化学肥料で作っている。

米も3種類作っている。月の光、もち米、コシヒカリ。アイガモ農法であるが、コシヒカリにはアイガモが使えないらしい。手押しの除草機を使っていた。

50分間の放送の中で、稲作りの映像が多かった。自分としては野菜や家畜の映像を期待していたのに。

バイオガス発生装置を作り、メタン菌液肥も使われているが、その映像は一瞬で終わった。牛の糞や人糞を投入。

肥料はそれだけではなく、大量の落ち葉堆肥(腐葉土)を1年かけて完熟させて利用。

朝5時に起き、朝食前の3時間が最も重要な農作業と話されていた。

カボチャは宙吊りの仕立て方だった


チンゲンサイ、レタス、シュンギクの混ぜ植え。アブラナ科野菜のそばにこれらの野菜を植えるとアブラナ科野菜の虫害が少ない。

その他、イチゴのそばに大麦を植える。イチゴの根にニンニクを絡ませる。ナスビの株元にパセリを植える。トマトの株元にニラを植える映像が出ていた。

司会者がニンジンを生でかじって、鍋で煮たように甘いと言っていた。

1グラムの土には10億の微生物が住んでいるらしい。

「変わった人」扱いだったのに、50才を過ぎた頃、地元の農家が「学びたい」とやってきて、現在は集落のほとんどが有機農業になっている。

地元の造り酒屋や豆腐屋が、米や大豆を買いに来ている。

200羽のニワトリ、5頭の牛、60種類ほどの野菜を作っているが、主体は稲作のようだ。

合計3ヘクタールほどを10人の研修生とされている。

収穫祭に集う老若男女多数。
 

農業者大学校で、一楽照雄という一人の講師と運命的な出会いをして、卒業後、有機農業を志した。

有機農業がうまくいかず、何度か、農業を止めて就職しようとしたことがあったようだ。

悩んでいた時、作家の有吉佐和子さんから野菜を買いたいという申し入れがあった。著作の「複合汚染」にも登場している。

30軒ほどの契約消費者に週に1回配達。

金子さんのメッセージは、
(1)ベストを尽くして我慢する。
(2)困難を楽しめ。
(3)作物の声を聞け、人間はちょっと見守るだけ。
(4)田植えの最適期は1週間で、これを逃すと後では挽回できない。

2030年 農業の旅→ranking 




 


 
 

 

 



 

このページのトップへ

コメント

金子さんのTVの詳しいお話
有難うございます。
すごいですね。3町歩。
有吉佐和子さんが声かけられたん
ですね。そりゃ勇気出ますね。
いくら研修生とか居たって
牛5頭と聞いただけで
腰抜けます。

テレビで放送されてたんですか!知らなかったので見過ごしてしまいました…残念。
金子さんのHPの方は拝見しました。
研修生の受け入れなどは、とてもいいなと思いました。
人に、地域に恵まれていらっしゃるのだなあと感じます。

  • 2010/01/07(木) 07:18:35 |
  • URL |
  • anji #4we8Ke7.
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ