FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

菊池恵楓園  伊藤 保さん



おほよその嘆き抑へて癩病めるふたりは看護あひて契りぬ




生きてゐて下さるだけでいいわと祷るがに妻が言へれば生き来ぬ今に




世の常の契りにあらず見る目なき身を看護あひ八年生きにけり




とこしへの光かそかに差すごときいのちを黙し掌合すけふは




けむりの如くうぶ毛の生ひし妻が頬を抱きて剃れば眼つむりぬ




豊かなる頬にかげさす貝のごときやさしき耳よ八年契る妻




見る目なき病む吾をみとり堪え難くあらむをけふも妻叱りたり




仰臥せる吾を寝台ゆすりて責めゐたる妻は箒に縋り出でゆく




涙溢れて胸の上に掌を合せゐつ自が魂の虚しさのみみえて




吾妻はやすき日なけむ襤褸ぼろの中より声する吾の息絶ゆるまで




とこしへに遠くつづけるみちありと嘆き疲れて和ぎて眠りぬ




清けくも癒えゆく妻が艶ふふむ手に病潰えしこの身任する




寝台に首をくくれと狂ひ寄る妻を仰ぎ伏しつつ心澄みをり




仰臥す吾に軽き夏布団縫ひ上げて頬笑みてゐし妻は帰りぬ




洗濯たらいも新しく買ひ待つといふ妻よ今暫し生きて汝と棲まむ




よだれ垂るる顎を拭ひぬぐひ妻に叱られて歌作る伊藤保の世界


伊藤 保さんの過去記事



2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ