FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

煮豆をカレーに

 

IMG_2941.jpg IMG_2942.jpg

昨日のナバナのおひたしの残りと魚ソーセージを乱切りして炒め、半分はカレーに使い、残り半分はニンニク醤油で味付けした。



大豆の煮豆→カレー

IMG_2947.jpg IMG_2958.jpg IMG_2961.jpg

昨日のダイズの煮豆に、ルーを1個と上の炒め物を入れ、煮立ったら弱火にして10分ほど煮て出来上がり。

大豆の煮豆はしばしば作るのに、初めて、カレーにリメイクが思い浮かんだ。食べる前からおいしいだろうと思った。煮豆はカレーと相性がいい。ポークビーンズのようだった。

けんちん汁も同様、肉類が入ってなくても、おいしいカレーになる。



出し汁作り

    
IMG_2950.jpg IMG_2953.jpg IMG_2957.jpg

5時間ほど水に浸した干しシイタケ、煮干し、昆布を中火にかけ、煮立ったら弱火にして削り節を入れ5分ほど煮出し、出し殻をすべて取り出し、再沸騰させてアクをとると出来上がり。


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ