FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

東北新生園  今野新子さん



新しき下駄の鼻緒の目じるしに結びし小布手探りてみる




記憶せる文章なれば指先に潰れし点字もなめらかに読む




面会よと告げられたれば身づくろう手ももどかしく帯を結びぬ




吾の背を洗いくれたる補導婦の掌は荒れいたり農婦のごとく




手のひらに固きたこあり二十余年杖握りたるそのしるしにて




寝苦しき夜半に詠みしをメモすべく点字を打てば音のするどし




ようやくに打ち終わりたる点字文読み返す指に誤字をさぐりぬ




見えし時のしぐさのままに包丁を磨きつつおれば心足えり




隠れ病む吾にてあればアンケートにためらいながら本名を書く




息つまる思いにて聞く言語障害の少年の読む文集録音




見えし時もとめし羽織ひろげつつ柄の記憶のうすれしを思う




生甲斐は何かと問われしばらくを黙しておりぬ長病むわれは



今野新子さんの略歴
大正5年生まれ。昭和15年東北新生園入園。「戸伊摩短歌会」所属。『ハンセン療養所歌人全集』(昭和63年)


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ