FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

栗生楽泉園  笹川佐之さん



渡り職の炭やきの子吾も癩園に住みて歌など作りはじめぬ




生きる悩み病む苦しみのことは言はず君はわい談しヒステリックに笑ふ




点字の本希望者は事務所までと言ふ放送に痲痺の手をさすりみる




何による欲心なるかいらいらと凍てたる道の凹凸を来ぬ




夜のしじまに音立てて下水流れをり思ひしずめむと来し道の辺に




桜の枝痲痺の手にたわめ蕾と花を口に含みぬ盲の我は




針仕事していし姉が唐突に面会に来ぬ父をなじるがに言ふ




六月五日朝降る雨の中を友等に歌会の場所伝へ廻る




朝な朝な咲く朝顔の数姉に聞きつつ記憶している




探り杖痲痺の指伸ばし握らせて春の吹雪に出で行かむとす




谷合ひの村に降りゆき取り来しと蕗のとう四つ五郎君がくれぬ




味噌汁の味変る程蕗のとう浮かしし飲みて足らふ思ひか




点の数調べつつ一字を舌に読み言葉となれば声に出して読む




世にうとき盲の我の日日を想ひ雑誌「平和」読む会に入りぬ



笹川佐之さんの過去記事



2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ