FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

あかぎれ

 阪神大震災からまもなく15年が来るんだなあ。もうそんなに経っているのか。あの日のことは今でもよく覚えている。震度のすごさ、家人との会話も。

 これほど記憶に残ったのは、神戸に宅配の顧客が多かったから。それとミニコミ(あめんぼ通信)に書いたからなおのこと記憶に残っている。お隣の備前市の人が、バスが半分落ちかけで間一髪止まった高速道路の高架橋で、トラックが落下して亡くなられた。

 もう15年が来るのが信じられない。農業をスタートして5年が経過する頃だった。

 あの頃から農業の技術力が全然進歩していない。情けないが、技術にあまり目が向かなかった。それでも結構野菜は作れた。

 
 昨晩Nさんから、24日の火曜日に電柵を張りに行くという電話をもらった。月末頃と思っていたので、ちょっとあわてた。

 竹薮の竹を整理して焼却したり、電柵を張る場所の草刈は終えていたが、最も手間がかかる物置周辺の竹の整理がまだで、今日はそれをした。自分の悪い癖で、肝心な場所は後回しにして、いつも周辺からやっていくというパターンが出てしまった。
 物置周辺の竹薮には藤が多く。藤は竹に巻きついて、その重さで竹がしわり、おじぎするような格好になり、電柵に触れる可能性があるので、惜しかったが何本かの太い藤の幹を切った。害獣のせいで、例年楽しみにしていた5月の藤の花が、来年は少ししか見れないだろう。

 

0911210007.jpg 

 ヤギは最近、メスの方が急に太ってきた。食欲の秋のせいだろうか。と言っても変わったものは何も与えていない。今のうちによく食べてもらわないと、冬~早春にかけては常緑樹の木の葉はあっても草が少ない。


 この時期になると、手にどうしても「あかぎれ」ができる。寒さが原因であるが、手には使い捨ての軍手(10足が200円。はたして手洗いに耐えるだろうか)をしているが、軍手をしていても「あかぎれ」になる。日中は指先の3箇所ほどにバンドエイドをするが、風呂から出たらバンドエイドをとり、メンタム(メンソレータム)をつける。メンタムは随分昔からあり、風呂上りによく祖母が手につけていた。手があかぎれだらけで見るからに痛そうだった。
 自分もメンタムを愛用する年令になったのだと思うが、このメンタムがあかぎれにはまことによく効く。

 夜9時のおやつは「ふかし芋」。1回作ると3日間は食べれるので、4日目にまた3日分を作る。

 ユズ茶(ユズを半分に切って搾り、湯を注ぐ)も欠かさず飲んでいる。ユズ茶にでもしないとユズの利用方法がない。



あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking

このページのトップへ

コメント

心配だったメスヤギさん 元気になって良かったですね。
今日は お蔭様でハチの人見さん家に行って
きました。 奥様、娘さんともお話出来て
色々教えてもらえて楽しかったです。
ハチの事もたっぷり1時間以上教えてもらって
ました。楽しいお庭をお持ちですね。
また行きたいです。

ダハハー、
長澤さん、また何時でも来て下さい。(~o~)v

  • 2009/11/23(月) 07:27:33 |
  • URL |
  • スロー人 #qbIq4rIg
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ