FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

農家補助金をチェックするインターネットサイト

 欧州で、農家補助金額をチェックするインターネットサイト(FSC)が立ち上がったのは3年前。

 以来、330万件に及ぶ「検索」が行われた。このサイトは欧州連合(EU)内の農家の個人名と受け取った農業補助金の額をたちどころに示す。

 試みに「ジョン」と入力すると、3951の農家名が得られ、それぞれについてEUから支払われた補助金額が細かく明示される。国によっては農家の住所まで特定される。
 加盟27カ国で7兆円の共通農業政策(CAP)予算の中身を、支払い先から丸裸にしてしまおうというのが運営元の狙いだ。

 創設者であるジャック・サーストン代表に話を聞いた。
 「誰がどれだけ補助金をもらっているのかを知ることは納税者の権利。大口受益者に対する支払い削減や、予算の透明性確保などCAP見直し議論の中で、農家補助金をチェックするFSCの活動が現実に影響を与え始めている。

 納税者が農業補助金の使い道を知りたいのは当然だ。農民組織の中にいろいろと意見はあるが、情報を隠すべきではないと考える。

 国民が使い道に激しいチェックを要求する一方で、農業保護そのものを否定する意見は、欧州内では大きくはない。手厚い農業保護を支える論理の背景に、農業が果たしているさまざまな機能への支持があるとみる。(以上農業新聞1月27日、変わる欧州農政)



スイスの農家Aさんが受け取る補助金

Aさんは18ヘクタールで20頭の乳牛と100本のリンゴ園を経営

農地面積支払い・・・1ヘクタールあたり91800円
傾斜地追加払い・・・傾斜地の場合、1ヘクタール38250円追加支払いされる。
草食家畜飼養支払い・・・1頭あたり17000円
家畜山岳地飼養支払い・・・山岳地帯の分類によって1頭あたりの支払額が変動。
山岳地支払い・・・山岳地帯の草地管理として1ヘクタールあたり31450円。
環境補償支払い(大型果実)・・・1本あたり1275円。
環境補償支払い(無肥料、刈り取り制限)・・・1ヘクタール分127500円
家畜日常放牧支払い・・・原則として毎日放牧、1頭15300円

合計307万7千円。(農業新聞1月28日)

 誰にいくら補助金が支払われたか、どういう項目に対してどれくらいの補助金が支払われたか、細かく情報公開されている。

 ひるがえって、日本の場合はどうだろうか。それぞれの補助金の一括した金額がわかるだけである。

特に、
(1)農業法人
(2)集落営農法人
(3)担い手農家
 に対する補助金はEUなみに公開する必要があると思う。不正の温床になったり、不必要なものにまで補助金が出されたり、あまりに高額だったりする。

 一定金額以上の補助金を受け取った法人・個人の氏名はインターネットで即座に確認できるような整備が必要である。なぜなら、膨大な補助金が農業分野に下りているのだから。

 そのために必要なことは、
(1)自民党 農水省 農協の三位一体の打破
(2)農協に対する公認会計士監査の導入
(3)いわゆる農林族議員の問題

 

 昨日、佐伯町のリンゴ園からの帰途は「田土の棚田」を通って帰った。和気町へ抜けるには、この道が最も近い。そしてここは、まさに天空の棚田。下りながら写した16枚の画像で、雄大な田土の棚田をご満喫下さい。
 

0901270072.jpg 0901270073.jpg 0901270077.jpg
0901270082.jpg 0901270086.jpg 0901270092.jpg
0901270096.jpg 0901270097.jpg 0901270104.jpg
0901270106.jpg 0901270111.jpg 0901270113.jpg
0901270119.jpg 0901270122.jpg 0901270127.jpg
0901270133.jpg 

 岡山県では久米南町周辺の4箇所が「日本の棚田百選」に選ばれているが、田土の棚田が百選から漏れたのが不思議。

 佐伯のファミリーパーク(リンゴ園)に行くには、吉井川沿いの374号線を北上するが、天神山城跡や天石門神社がある「岩戸」を右折すると田土の棚田を見ながら佐伯ファミリーパークに行ける。高低差が600メートルほどある。太い一本道(途中から細くなる)なので、棚田を楽しみながら、道に迷わずにファミリーパークまで行ける。春夏秋冬楽しめる棚田である。

0901280006.jpg

(今日の夕飯)
サケ
焼きうどん・・・キャベツ、ホウレンソウ、豚肉

あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking
このページのトップへ

コメント

日本の農業補助金について調べていたら、こちらの投稿にたどり着きました。
EUの補助金のサイトの話面白かったです、日本も公開して欲しいですね。

  • 2010/01/27(水) 22:46:08 |
  • URL |
  • kei #mQop/nM.
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ