FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

郷愁

 
0910300066.jpg 0910300071.jpg

当地の紅葉は11月の勤労感謝の頃がピークで、その頃、初霜が降りる。

1度は紅葉見学に行こうと思う。

春の花見ははずしても、秋の紅葉ははずせない。

コンビニで缶コーヒーとパンと弁当を買い、県北に向かってドライブする。1日でいいから、ぼう~っとしたい。

田舎に住んでいるのに、もっとひなびた田舎や、過疎の山村を見て回るのが好きである。

崩れ去ろうとしているものや、捨て去られようとしているものに郷愁を感じるからだろうか。

経済的余裕があれば、大都会のホテルで朝を迎え、雑踏の中を歩き回りたい。

ひなびた田舎と大都会の朝、これは自分の中で両立している。


0910300017.jpg 

イノシシにもくられてから、手をかけるのがばかばかしくなり放任していたら、今度はもくられたジャガイモの葉を食われた。

イノシシはジャガイモの実は食べても葉は食べない。シカなら、隣にある好物のニンジンの葉も食べるはず。

雑食で好き嫌いなく何でもよく食べるニワトリやヤギでも、ジャガイモの葉は食べない。

いったい、どんな害獣がジャガイモの葉を食ったのだろうか。

どんな作物でも収穫まで至らないと、学べることは少ない。途中で悪さをされたら、途中までしか学ぶことができない。

 

 0910300087.jpg

この秋、何年かぶりに直播きの菜っ葉を作った。

畝立てをして直播きという方法がどうもうまくならず、長年、育苗して定植という方法をとってきた。しかしその方法は、
(1)定植後の活着に時間がかかり、生育が遅れる。
(2)天候に影響され、雨が降らないと活着がなお悪い。
(3)黒マルチだと早朝か夕方しか定植ができず、時間が拘束される。
(4)やはり定植に時間がかかり過ぎる。

こういう理由で、定植より直播きの比重を増やそうと思う。直播きに変更しようと思う作物は、
(1)株張りシュンギク
(2)サラダミズナ
(3)ロケット
(4)ホウレンソウ

できる人から見れば、なぜこんなことができないのだろうと思うかも知れない。20年もやっているのに。


0910300030.jpg

ヤギのいる田んぼは楽しい。

ブログの画像も提供してくれる。

それでも、ニワトリは勧めてもヤギは勧めれない。ヤギの方が負担がかなり大きいと思うから。

しかし、負担は癒しと相殺される。

鳥取県の「レンタルヤギ」のような方式がなぜ全国的に広がらないのだろう。簡単に貸し借りができれば、とりあえず飼ってみることができるし、自分に合わなければ手放したらよい。


あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking 


 

 

 



 

このページのトップへ

コメント

レンタルヤギとは 進んでいますね。
そういう発想は どうして浮かんだのか
知りたいところです。
ネコを放し飼いして 1時間1000円くらいで
商売してる喫茶店が流行っているそうです。
賢いなあ。ニッチ産業だなあ。
毎日 エサやりメンドクサイと嫌々やってる
自分がバカに思えてきます。
ニワトリだって レンタルすりゃいいですね。
昨日の新聞の 九州のニワトリ無料開放施設
の養鶏場の人も ヒヨコふれあいとか良い発想
でした。
これが ノーベル賞のムハマド ユヌス氏の
グラミンの発想ですね。
とにかく 自助努力で こつこつ稼ぐ。

  • 2009/10/31(土) 08:03:46 |
  • URL |
  • 長澤 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在65才、農業歴29年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ