あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ちょっとの期間の「第一位」を楽しむ

0910240067.jpg
 
 今日は3羽だけ、止まり木で寝ていた。


0910240060.jpg 

 竹薮沿いの道にはツバキが多い。電柵を張るじゃまになるのでツバキを切る必要があるが、今までうちのヤギはツバキを好まなかった。本にはツバキはヤギの好物と書いてあるのになぜだろうと思っていたが、ヤギを飼っている人が「ヤギの嗜好は年によって変わる」と聞いて合点がいった。今日はツバキの葉を残さず食べていた。

 ヤギは草類より木の葉を好んで食べる習性があるので、どちらかと言えば山畑向き。


 カテゴリー「ライフスタイル」の『フリョウノウミン』さん、同じく『元気野菜園ブログ』さん、カテゴリー「転職・キャリア」の『新しい「農」のかたち』さん、その他、カテゴリー「地域情報」の各ブロックの中にも、農業ブログはたくさんある。この人たちに「農林水産」にカテゴリー変更をしてもらいたい。

 これら集客数の多いブログさんが転入して来られると、ついでに見てもらえる「おこぼれ」に預かれるし、カテゴリーに集まるブログが多くなればなるほど活気づいて訪問者数も多くなる。これは直売所と同じで、生産者が多くなれば活気づいて顧客数も多くなる。そして生産者(ブログ管理人)が競争するようになれば野菜(ブログ)のレベルも自然と上がる。

 自分のおさまるべきカテゴリーがなかなかできなかったが、3年余り経過してやっとそんなカテゴリーができた。

 じきにランクダウンするだろうが、このジャンルではベストテンは譲れない。というか、ベストテンを落ちると人の目にあまり触れなくなる。

 人は人を呼ぶので、ランクアップすればするほど訪問者数も増える。

 「鶏口となるも牛後となるなかれ」という諺があるが、順位が上位になれるカテゴリーに移した方が得だと思う。しかし寂れた直売所に人が来なくなるのと同様、多くのブロガーに来てもらって切磋琢磨して順位を競うのが良い。その中でのベストテンキープこそ意味がある。


 0910240012.jpg

 パソコン教室に行く道すがら、休耕田にコスモスが満開だった。この地域では、道行く人にコスモスを楽しんでもらおうと、数年前から地域ぐるみで、休耕田にコスモスを蒔いている。

 ボクもコスモスを蒔こうと5袋ほど購入していたが、時間の余裕がなかった。

 レンゲはUさんが援農に来てくれた10月13日に一緒に蒔いた。

 景観作物のナタネも、種をもらって9月下旬に蒔いたが、これはイノシシに「もくられて」しまった。

 この後は12月上旬に麦を蒔く。麦は冬枯れの田んぼに青々とした緑を楽しませてくれる。冬に元気をもらえる作物である。

 合計面積は借地を含めて45アールほどあるが、野菜の作れる田んぼは35アールほどしかない。

 だから、景観作物や緑肥を作付する余裕のスペースは少ないが、麦は5アールほど蒔く。
(1)ヤギの好物である。
(2)シカや渡り鳥のヒヨドリに食われても、たくましく再生する。
(3)ニワトリの飼料にするのが第一目的。
(4)敷き藁もとれる。

 来年は、
ソルゴー・・・春夏系の緑肥は草が大変
コスモス、ヒマワリ・・・花より団子。やはり作る余裕がない
ナタネ・・・アブラナ科で害虫が多い
レンゲ・・・蒔く時期が10月上中旬で、田んぼの選択が難

 結局、キクイモ2~3アールと麦5アールを景観作物にする予定である。キクイモの花は9月上旬~10月上旬の1ヶ月間、ヒマワリに匹敵する景観作物になる。彼岸用に花も売りたい。
 

 0910240003.jpg

 コスモスが咲いていた一帯は、イチジクの産地でもある。デジカメで写す許可をもらって、その場にいた主に聞いたら、イチジクは10アールあたり60~70万ほどらしい。もちろん手取りでの話。もっとなるのではと想像していたが。

 イチジクも、イノシシ、カラス、カミキリムシ避けに、周囲も天井もネットで囲んでいる。パイプ支柱もたくさんいる。10アールあたりの設備費はかなりになるのではなかろうか。

 これらの設備が自分でできず、他人に依頼するようでは採算が合わないだろう。ブドウを含めて果樹は理工系(設備造作)の能力がないと選択できないと思う。


 長い夜、インスタントコーヒーとふかし芋を食べながら、ちょっとの期間の「第一位」を楽しむ。


あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking 

    
  
  
   
 


 





このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在64才、農業歴28年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ