FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ポトフ

 
IMG_0260.jpg IMG_0262.jpg IMG_0272.jpg
IMG_0284.jpg

豚汁より、おでんより簡単なポトフ。具材はタマネギ、ジャガイモ、ニンジン、カブ、キクイモを、明日リメイクするカレーを考えて小さめに切った。

熱した鍋に大さじ1のオリーブ油を入れ、ニンニク1片のみじん切り、ベーコン1連の細切り、タマネギのスライス、その他の野菜の順に炒め、油が全体にまわったらひたひたに水を入れ、コンソメ2個と月桂樹の葉4枚を入れ、追加で魚ソーセージ半分を小口切りして入れ、煮立ったら弱火にして20分煮て、胡椒で味付けして出来上がり。



ヤーコン団子

IMG_0263.jpg IMG_0268.jpg IMG_0267.jpg  
IMG_0270.jpg IMG_0278.jpg IMG_0280.jpg

ヤーコンの皮をむいてすりおろし、ダイコンより多い水分をコップに取り、残りはボールに入れ、つなぎに片栗粉を入れて混ぜる。熱したフライパン(無水鍋の外蓋)に大さじ1のオリーブ油を入れ、ヤーコンをスプーンで落とし入れ、極弱火で裏表5分ずつ焼いて出来上がり。すりゴマをふり、ポン酢で食べる。

出てきたヤーコンの水分は、すこし土っぽいが甘みがあっておいしい。

すりおろすのはダイコンより簡単だが、焼くのに手間がかかり、2回に分けて焼くと合計で30分ほどかかる。

ヤーコンはレンコンのレシピがそのまま使える。今回も「レンコン団子(野菜はともだちに掲載)」を参考にした。
  


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ