FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ダイズの煮豆


IMG_0189.jpg IMG_0194.jpg

まず、出し汁作りから。

前夜から煮干し、干しシイタケ、昆布は水に浸しておいた。火にかけ、煮たったら弱火にして昆布は取り出し、削り節を入れ、5分煮たら出し殻は全て取り出し、再沸騰させてアクを取ると出来上がり。冷めたら冷蔵庫で保存する。



ダイズの煮豆

IMG_0195.jpg IMG_0198.jpg IMG_0200.jpg 
IMG_0232.jpg IMG_0235.jpg

前夜からダイズも水に浸しておいた。戻し水を減らして圧力鍋に入れ、減らした分だけ出し汁を入れ、ニンジンとヤーコンをダイズほどの大きさに切って入れ、上の出し殻もざく切りして入れ、醤油、砂糖、酒、みりん、2~3滴のゴマ油で味付けし、おもりが回りはじめたら極弱火にして20分、火を消してそのまま放置して出来上がり。

ダイズの煮豆を食べると、心も体もほっこりする。



サツマイモのおやつ

IMG_0202.jpg IMG_0216.jpg IMG_0218.jpg
IMG_0220.jpg

熱した無水鍋にバターを入れ、乱切りしたサツマイモを入れ、蜂の巣とユズ果汁を入れ、極弱火で30分、火を消して余熱5分で出来上がり。

サツマイモがおいしくないので蜂の巣で甘み付けをしている。蜂の巣は専ら料理に使うので、蜂蜜はしぼらず、蜂の巣ごと全巣を頂いている。




キャベツの酢醤油


IMG_0203.jpg IMG_0205.jpg IMG_0208.jpg  
IMG_0210.jpg  

キャベツはざく切りして2~3分茹でて冷水にとり、水気をしぼりながらボールに入れる。お椀に醤油大さじ2、出し汁大さじ1、砂糖大さじ1、レモン果汁、ユズ果汁、米酢を各大さじ1弱入れて混ぜ、ボールに注いで混ぜると出来上がり。



   
   
IMG_0239.jpg IMG_0242.jpg

クリスマスだから一応、コンビニでケーキを買った。540円。



 IMG_0225.jpg

昼から、本を返しに愛生園の自治会事務所へ行った。その後、いつもの「神谷書庫」へ行ったら職員さんが、今日は「愛カフェ」が開かれているから、いかがですかと誘ってくださり、入所者の方と1時間余り歓談することができた。

愛カフェとは、地域の方々、また小さいお子様など、あらゆる世代や立場の人々が、お茶を飲みながら交流する場所です。樋野興夫先生(順天堂大学医学部教授)の講演をきっかけにスタートしたこのカフェが、多くの人に親しまれるように、この度「愛カフェ」という名前に決まりました。愛カフェをよろしくお願いします。(パンフレットより)
1月は1月27日(火)、2月は24日(火)、いずれも午後1時半~3時10分です。今日はクリスマスということでショートケーキをご馳走になった。


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ