FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

大島青松園  政石 蒙さん


花までの距離


痲痺の舌写しみむとて赤んべをわがせしときに看護婦きたる





病みあとのこころ萎えやすく励ましの声も耳鳴りにまぎれむとする





療養の生活のさまをこともなげに我は話すに姉たちが泣く




看護婦を主体に撮りしらい園ルポ刺身のツマかと患者ら嘆く





本土より水の通ひし記念にと広場に水を噴きあがらせつ





松は松を生きて到りししづけさか落葉掃きつつ身のひき緊る





唇に痲痺及びきつ本の上にこぼれしよだれを慌てて拭ふ




みなしごのせつ子の癒えて島を発つ三月一日海凪ぎわたる





せっちゃんと呼べばおーんと応えつつせつ子はわれの腰巾着なりき





療園にゆけと言ひ兼ねてゐる父に先廻りしてわが言ひでぬ





ひとの死に泣かずなりしはいつよりぞ遺墨をまへに粛然とゐる





ゆくゆくは我もゆくべき不自由舎へ移りゆく君の荷物を運ぶ





住所録の君の名前を黒き枠に囲みて死亡の月日書込む





薬にて青味帯びたる己が眼を死びとの澄める眼のごとく見つ





傷つきしベトナムの子らよ生きのびてこの戦ひを裁かねばならぬ





クリスマス休戦の間をベトナムの幼らよとろけるほど眠るべし





よき友をよき肉親をもちながらをりをり萌すひとりの意識




政石 蒙さんの過去記事


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ