FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

お好み焼き


IMG_9880.jpg IMG_9882.jpg IMG_9884.jpg 
IMG_9886.jpg IMG_9888.jpg  

時々食べたくなるお好み焼き。キャベツと薄力粉の相性がいい。

キャベツ200gを太めの千切りにしてボールに入れ、薄力粉100gをまぶす。卵2個を溶き入れ、120ccの水(卵1個なら150cc)を入れて混ぜ、15秒湯通しした豚肉100gを入れて混ぜる。

熱したフライパンに大さじ1の油を入れ、弱火で蓋をして裏表5分ずつ焼いて出来上がり。いつもウスターソースで食べている。






ダイズの購入

IMG_9896.jpg

野菜を買うことはほとんどないが、ダイズだけは毎年この時期に、赤坂の青空市で買っている。今日買ったのは、
白大豆(400g入り)200円×2袋= 400円
青大豆(1キロ入り) 600円×2袋=1200円
黒豆 (500g入り)500円×2袋=1000円
合計(税込み)で2600円。生産者泣かせの安い価格である。

1回に使う分量は大豆の煮豆に130g、玄米大豆ご飯(3合)に80gなので、これだけあれば足りるだろう。なお、黒豆は単品で煮る。

豆類を煮るのは主に冬期(12月~3月末頃)の4ヶ月間である。

残った豆は6月10日~15日の間に「エダマメ」として蒔き、ヤギと鶏の飼料にする。


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ