FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ブリ大根


IMG_9863.jpg IMG_9865.jpg IMG_9867.jpg
IMG_9875.jpg IMG_9877.jpg

ダイコンを乱切りして鍋に入れ、出し汁を入れ、煮立ったら弱火にして5分煮て、醤油、砂糖、酒、みりんで味付けし、生姜1片をすりおろし、15秒湯通ししたブリあらを入れ、15分煮て出来上がり。

夕飯で食べるなら、昼に作っておいた方がおいしい。



魚ソーセージとタマネギのケチャップ炒め

IMG_9869.jpg IMG_9872.jpg

熱したフライパンに大さじ1のオリーブ油を入れ、ニンニク1片の薄切り、魚ソーセージ半本の小口切り、タマネギのスライスの順に炒め、ケチャップとソース(もしくはオイスターソースと醤油)で味付けして出来上がり。



巣箱(巣の底)の掃除

今日、3週間ぶりに巣箱の開閉扉を開けて「巣くず」の掃除をしたが、巣くずはあまり落ちておらず、12月のこの時期になってもまだ貯蜜を食べ始めていないようだった。

ひっかき棒で掃除を始めたら2群とも数十匹の守衛蜂が攻撃してきて、デジカメで撮影することも、手鏡と懐中電灯で内検することもできず、大急ぎで扉を閉めて駆け足で逃げたが、まとわりついて追跡してきた。頭は防御ネットをかぶり、手にはゴム手をしていたから刺されはしなかった。

今後は1月中旬、2月中旬、3月中旬と月に1回のペースで掃除(内検)をする。越冬中の内検は月に1回くらいがいいらしい。

なにもしなくても、田んぼのそばの一群は、毎日2回は状況確認をしている。


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ