FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ダイズの煮豆


IMG_9813.jpg
 IMG_9815.jpg IMG_9817.jpg
IMG_9820.jpg IMG_9838.jpg IMG_9859.jpg

ダイズ130gは一晩、水に浸しておく。干しシイタケは20分ほど水で戻す。具材のヤーコン、ニンジン、シイタケはダイズと同じくらいの大きさに切る。なおヤーコンは切るとすぐ小さじ1の酢水に2分ほど浸し、さっと水洗いした。

無水鍋にダイズを戻し水ごと入れ、具材を入れ、出し汁を入れ、醤油、砂糖、酒、みりんで味付けし、ゴマ油を2~3滴入れ、水加減を見て出し汁を追加し、7分ほどで煮立ったら極弱火にして1時間半(90分)煮て、そのまま放置して冷めたら出来上がり。素朴でおいしい。



ヤーコンの甘酢漬け

IMG_9822.jpg IMG_9824.jpg IMG_9826.jpg 
IMG_9835.jpg IMG_9833.jpg  

ヤーコンは皮をむいて7ミリほどにスライスし、切りながら小さじ1の酢水に浸す。1~2分でザルに上げて水切りし、30秒茹でて冷水に取り、瓶に入れる。

鍋にだし汁を180cc入れて砂糖50gを溶かし、酢を120cc入れ、ユズ1個の果汁をしぼり、皮もスライスして入れる。唐辛子1本は小口切りして入れる。冷めたら瓶に注いで出来上がり。明朝には食べれる。

カブの甘酢漬けよりおいしいので、もっぱらこれを作る。



ダイコンのユズ漬け


IMG_9828.jpg IMG_9829.jpg  

ダイコン2キロ(2本)は皮をむいて3等分して四つ割りし、樽に入れる。砂糖400g、塩100g、酢半カップ、ユズ1個の果汁と皮のスライスを入れて混ぜ、5キロほどの重しをし、明日、水が上がったかどうか確認し、上っていたらもう一度よく混ぜ、6日経過すると出来上がり。



卵豆腐

IMG_9844.jpg IMG_9846.jpg IMG_9855.jpg 

ボールに卵2個を溶き、出し汁1カップ、塩少々、みりん大さじ1を入れて混ぜ、容器に注ぐ。

湯が煮立ったら極弱火にして容器を入れキッチンペーパーを1枚のせ、10分煮て火を止め、余熱5分で出来上がり。無水鍋を他で使っていたので普通の鍋をつかったが、要した時間も味も無水鍋と変わらなかったように思う。



ブロッコリー


IMG_9840.jpg IMG_9842.jpg

熱湯で1分茹でて湯切りし、マヨネーズで。定番です。



ホウレンソウのゴマ和え
    
IMG_9848.jpg IMG_9850.jpg IMG_9854.jpg
IMG_9857.jpg

ボールに蜂蜜を入れ、出し汁大さじ1、醤油大さじ2を入れて溶かし、茹でて冷水にとりざく切りして水気をしぼったホウレンソウをほぐしながら入れ、すりゴマ(市販品)をふって混ぜると出来上がり。


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ