FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

鯛アラで水炊き鍋


IMG_7996.jpg
 IMG_7992.jpg IMG_7994.jpg
IMG_7998.jpg IMG_8000.jpg IMG_8003.jpg
前回入れ忘れた冬瓜(トウガン)とタマネギを入れた。どちらも鍋によく合う。

昼から土鍋に水を入れ、昆布、煮干し、干しシイタケを浸しておく。具材のキクイモ(5ミリほどに薄切り)、ニンジン、トウガンを入れて中火で点火し、煮立ったら弱火にして湯通しした鯛アラとタマネギを入れて10分ほど煮てネギを入れ、1分してシュンギクを入れ30秒で火を止めて出来上がり。

  


IMG_8001.jpg IMG_8006.jpg

鍋は野菜を準備するのに結構手間がかかる。鯛アラも2時間以上前に冷凍庫から出しておく。
   
   


ジャガイモのオイスターソース炒め 

IMG_7974.jpg IMG_7976.jpg IMG_7983.jpg
IMG_7986.jpg

熱した無水鍋に大さじ1のオリーブ油を入れ、小さ目に乱切りしたジャガイモを置き、風味付けにローズマリーを入れて極弱火で30分、火を消して余熱5分で蓋を開け、オイスターソース大さじ1と醤油小さじ1を入れ、強火で1分炒めて出来上がり。

後でレシピ「テリッテリッ!新ジャガのオイスター炒め」を見たら、オリーブ油ではなくバターで、砂糖も大さじ1~2入っていた。





干しシイタケとシイタケの甘辛煮

IMG_7963.jpg IMG_7989.jpg

シイタケのいいものはスライスして天日乾燥し、


IMG_7967.jpg IMG_7970.jpg IMG_7971.jpg  
IMG_7979.jpg   

虫食いやナメクジのはったものは、スライスして煮ることにした。醤油、蜂蜜、酒、みりんで味付けし、水少々と削り節を入れ、煮立ったら弱火にして20分煮て出来上がり。最後は強火にして2分ほど、水分が飛ぶように煎り付けた。
お弁当にぴったり シイタケの甘辛煮」を参考にした。

2030年 農業の旅→
ranking
 

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ