FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

棚田ドライブ


IMG_7829.jpg IMG_7881.jpg

久米南町の北庄の棚田をかわきりに、大垪和西、上籾と周辺に3つの「日本の棚田百選」があって、恰好のドライブコースである。

北庄の棚田まで、家からノンストップで1時間半ほどかかる。





 大垪和西の棚田 
   
IMG_7848.jpg IMG_7842.jpg IMG_7854.jpg

ここは3つのうちでも、最も手がはいった「巨大なすり鉢型の棚田」で、一周ドライブすると、この棚田の全貌がわかる。

多分、何軒かの大規模農家が請け負って、補助金をもらいながらこの棚田を維持しているのだろう。どんな方法であれ、次の世代につないでほしい風景である。

少しわかりづらい場所にあるが、初めて見たら度胆を抜かれるだろう。




棚田の赤ソバ

IMG_7860.jpg

近くに「紅そば亭」というお食事処があり、3つの棚田の中間点のような場所にある。

ソバはミツバチの有名な蜜源であり、さっそくミツバチを探したが、名を知らない蜂はたくさんいるのに、ミツバチだけは見えなかった。



上籾の棚田

IMG_7866.jpg IMG_7869.jpg IMG_7870.jpg

少し荒地が目立った。以前はこの近くにある「園田ファーム」という農家民宿に一泊して棚田ドライブをしていたが、コースに慣れてから(道がわかってから)は日帰りドライブになっている。



タジン鍋

IMG_7885.jpg IMG_7886.jpg IMG_7888.jpg
IMG_7890.jpg IMG_7901.jpg  

タジン鍋に大さじ1のオリーブ油を入れ、タマネギのスライスを下敷きにしてジャガイモの薄切りを置き、ニンニク10片、ベーコン1連、ローズマリーの茎を置き、シイタケのスライスを置き、胡椒で味付けし、弱火で25分、火を消して余熱5分で出来上がり。

まるごとニンニクとポテトのオイル煮風」を参考にしている。ニンニクが口の中でとろける。



エダマメ

IMG_7891.jpg IMG_7893.jpg IMG_7896.jpg

定番です。



シュンギクのサラダ

IMG_7898.jpg IMG_7902.jpg 

前回、水が出たので、今回はシュンギクをざく切りした後、手で水気をしぼってボールに入れた。

ドレッシングは醤油大さじ2、酢大さじ1、ゴマ油少々、ユズ果汁半個分、ニンニク1片のすりおろしを混ぜ、ボールに入れ、手でもむように和えると出来上がり。

後でレシピを見たら、すりゴマを入れるのを忘れていた。


2030年 農業の旅→ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ