FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

「ハードボイルドに生きるのだ」を読んで

  昨晩は1時頃まで選挙報道を見ていた。前政権が残した大借金(860兆円)を引き継ぐのだから、厳しい政権運営になるだろう。

 先週も今週も、歌人の公田耕一さんの短歌が朝日歌壇に選ばれていなかった。見えないと寂しい。
『パンのみで生きるにあらず配給のパンのみみにて一日生きる』

 今年はまだ「棚田めぐり」を一度もしていない。忙しくて、ほとんど出かけることができなかった。県下最大の棚田がある美咲町 大併和西の棚田では、すでに稲刈りが始まったらしい。
 久米南町のいつもの農家民宿に泊まって、黄金色の稲穂と彼岸花が織りなす秋の棚田めぐりをしたいが、行けるかどうかわからない。


0908310015.jpg 

 まだ、ピヨピヨとヒヨコのような声で鳴く。

 オスとメスの見分けがまだつかない。

 まだ止まり木に止まって寝ない。地べたで寝る。

 エサを急にたくさん食べるようになった。今はコゴメがないので、購入エサ+糠漬け(糠床)を与えている。


0908310028.jpg 0908310036.jpg

 ヤギ用の日陰が少ない。ヤギ小屋に隣接する2アールのパドックを作ったら、その中にビワ(常緑樹)とクワ(落葉樹)を交互に植えて日陰を作る予定。


0908310038.jpg 

 ダイコン、カブ、ハクサイ、キャベツの定植予定地に、2日前、メタン菌液肥を施した。

 
 
0908310046.jpg

 井戸があるから本当に助かる。夕方、水遣りをした。

 8月20日に蒔いたニンジンとインゲンは順調に大きくなっている。

 8月27日にイタリアンパセリとディル(黒い寒冷紗の下)、レタス、ハクサイの種を蒔いた。5日過ぎてレタスがまだ発芽しない。明日発芽しなかったら蒔きなおす予定。

 

 向井万起男「ハードボイルドに生きるのだ」を読んで

 向井万起男さんというよりも、宇宙飛行士の向井千秋の夫と言った方がよくわかる。

 万起男さんは「おかっぱ頭にヒゲ」という顔もユニークだし、千秋さんの夫だから、書いていることもおもしろいだろうと思ったが、おもしろいというより個性的な人だった。

 高校時代の先生や大学時代の恩師の話、趣味の話、夫婦の会話(国際電話)、それと読書日記が主な内容だった。

 慶応医学部名誉教授の恩師が入院された時、先生の希望により、毎日、スポーツ新聞を届けたこと、その後亡くなられ、棺に納められた先生のご遺体の上にスポーツ新聞を見てとてもうれしかったこと・・・。
 恩師は「あのな万起男、体裁なんてどうでもいいんだよ。自分が好きなことをするに限るんだ、人生は」

 CTスキャン(ボクもお盆に初めて胸の検査で受けた)の登場は、医療における革命的な出来事だったらしい。現在では、医療の歴史はCTスキャン登場前と登場後に分類されることがあるくらいだという。
 ノーベル賞は基礎的学問の業績に対して授与されるのに、CTスキャンを開発した英国のハウンズフィールド博士はノーベル賞を授与された。

 ボクはそれまでCTスキャンがどんなものか全く知らなかった。検査は20秒もかからなかった。

 万起男さんはいろいろなデータ分析を行うのも大好きで、とくに大リーグと宇宙飛行士のデータ分析。イチローが大リーグに移った初めての年に首位打者を予言した。

 読書日記も参考になった。読んだことのない本ばっかりだったのでメモした。

 おもしろい本だと、つい夜更かしして、翌朝にさしつかえる。かといって、「小刻みな時間を使って」読むことは難しい。

 日数をあけると、それまでに読んだことの内容を忘れる。


 
あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking

 

 

 



このページのトップへ

コメント

くれぐれも ヤギに木の皮を 食べられない
ように! いつか ヒノキの皮が食べられて
ぐにゃっと  そこから 曲がってるのを
見ました。
しばらく 雨無しで 水遣り大変ですね。

  • 2009/09/01(火) 21:57:51 |
  • URL |
  • 長澤 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ