FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

蜂の巣箱作り

0908110020.jpg 0908110028.jpg

 援農してもらっているUさんの指導を受けながら、蜂の巣箱作りをした。借りているサンプルの巣箱を参考にしながらの作業だった。

 これだけで半日かかった。慣れればもう少し早くなると思う。これは3段だが、完成品は4段。
 下段だけ「ゴミを出す引き出し口」を作った。
 
 板を同じ大きさの4枚に切り、それらを充電式ドライバーを使ってネジクギで止める。
(1)充電式ドライバーは初めてなので、うまくできなかった。
(2)ネジクギが大き過ぎて、板が何度か割れた。
(3)板を持ってもらって充電式ドライバーを使ったからできたが、一人では難しいと思った。

 援農してもらった日に1セットずつ作ろうと思う。月に3セットほど。

 工作系が大の苦手なので大いに助かる。これから秋、冬にかけて蜂の巣箱作り、ヤギのパドック作り、シイタケの原木切り(チェーンソーがうまく使えない)、蜂のための雑木林の間伐。

 援農
してもらえなかったら、
(1)蜂の巣箱は3~4セット止まり。
(2)つなぎ(7羽)の鳥小屋・・・作れなかった。
(3)ヤギ小屋とパドックは大工さんに有料で依頼。
(4)シイタケの原木・・・増やせない。
(5)山仕事はしない。落ち葉かきだけ。

 ドラムカン炭焼きも、竹の間伐が不得手で続かなかった。
 もし工作系が得意なら、遅くとも農業をスタートして10年目頃には、これらを並行して始めただろうと思う。

 しかし、それが良かったか悪かったかはわからない。

 器用貧乏という言葉もある。

 自分の場合は、工作系に時間をかけず、田んぼ見学やあめんぼ通信に時間をかけた。

 しかし農業は、工作系が得意の方が何かと便利であるし、農業に転身するためには「必要な能力」と思う。、
(1)果樹系
(2)ハウス系
(3)畜産系
(4)稲作系
(5)花系
 工作系が苦手だと「専門作物」を持つことはほぼ絶望的。


待ちくたびれた

 もう政権を変えなければならない。すでに手遅れに近い。細川政権ができた時、これで変わると思ったのに。

 今度こそ政権が変わると思うが、待ちくたびれて、この国にはもう期待する気持ちが失せた。

 政権が変わっても、右寄りから左寄りまで、ごちゃまぜだから、内輪もめばかり続くだろう。

 だいたい二大政党制をめざすこと自体がおかしい。これでは、思想の違う集団が同居してしまう。民主主義がきちんと機能していない日本では、アメリカやイギリスのような二大政党制はうまくいかない。6~7つほどの政治集団が競うのが日本では適していると思う。


国民一人当たり借金 約674万円

 財務省は「国の借金」が6月末時点で860兆2557億円になったと発表した。前回公表した3月末時点に比べ13兆7587億円増え、過去最大を更新した。経済対策に伴う国債増発が主因だ。
 
 7月1日時点の推計総人口(1億2761万人)から算出すると、国民一人当たり約674万円になり、3月末から3ヶ月間で約10万円増加した。(農業新聞8月11日)

 こんな借金どうやって返すのだろう。次の世代へおくるのか。


0908110044.jpg

 

あなたの一票が、農業ルポライターへの
道を開いてくれます→
ranking


このページのトップへ

コメント

「器用貧乏」などと世の人は言いますが、あれは間違いです。
正解は、「貧乏器用」。
こうでなければ生きていけません。(笑)

  • 2009/08/12(水) 06:11:07 |
  • URL |
  • しの #-
  • [編集]

ねじくぎで止める前に 充電ドライバーの
キリで穴開けられてますか?
余計な事言っておりますが 手もみのキリ
でもいいので 穴をあけられたら 大分
違うと思うのですが。
手でやるのは 疲れるので やっぱり
ドライバーがいいです。

  • 2009/08/12(水) 16:57:26 |
  • URL |
  • 長澤 #-
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ