FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

初物 オクラ


20140630_021 (1)
 20140630_026 (1) 20140630_076 (1)

初収獲のオクラは薄切りし、かつおぶしをふり、醬油をかけて食べる。30秒ほど湯通ししてから薄切りした方が口当たりがいいが、収穫初期は生でもいける。




甘いハーブティ

20140630_009 (1) 20140630_012 (1)   

左から、コモンタイム、アップルミント、レモンバーベナ、ステビアで、沸騰したら火を止めて入れ、3分蒸らして全て取り出し、ステビアだけ戻し、30分ほど浸す(好みでそのまま放置する)と甘いハーブティの出来上がり。




青シソとスイートバジルの冷凍
 

20140630_003 (1)    、
青シソも冷凍できるようなので、収穫後(洗ったりせずに)どちらもポリ袋に入れて冷凍庫に入れた。野菜炒めやパスタやポテトサラダ等に粉々になった葉をふりかける。




リメイクしてカレー


20140630_019 (1) 20140630_035 (1) 20140630_079 (1)

カレーが食べたくなって昨日、ポトフを作った。残ったポトフにルーを2個入れ、煮立ったら弱火にして、時々混ぜながら15分煮て出来上がり。




干しキュウリのパリパリ漬け


20140630_006 (1) 20140630_044 (1) 20140630_052 (1) 
20140630_060 (1) 

大キュウリ3本は半分に切り、縦に4等分し、10時頃から4時頃まで(あまり日照はよくなかった)干し、食べやすい大きさに切って瓶に入れ、酢70cc、醬油70cc、出し汁140cc、ニンニク1片のすりおろしをボールで混ぜ、にキュウリに注ぐと出来上がり。

その後2つの瓶に分けた。理由は漬かりやすく、取り出しやすいから。5時間ほど常温に置いてなじませ、その後、冷蔵庫で保存する。2時間ほどで食べれる。






ジャガイモの蒸し煮


20140630_014 (1) 20140630_029 (1) 20140630_031 (1)
20140630_039 (1)  

熱した無水鍋にバターを入れ、ジャガイモの薄切りを置き、大さじ1の蜂蜜を入れ、弱火で20分、火を消して余熱5分で蓋を開け、オイスターソース大さじ1、醬油小さじ1を入れて混ぜ、3~5分ほどまた蓋をして出来上がり。

始めからオイスターソースと醤油を入れるのではなく、最後に入れたら、焦げることはない。味は変わらないと思う。
 

   



ポン酢作り
 

20140630_068 (1) 20140630_072 (1)  

醬油70cc+酢50cc+ミリン30cc+出し汁25cc+レモン果汁25cc=200ccの7・5・3ポン酢の出来上がり。ジョウゴで瓶に移し冷蔵庫で保存する。

2030年 農業の旅→
ranking 
 




このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ