FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

ジャガイモとタマネギの煮物


ピーマンのジャコ煮


20140616_001.jpg 20140616_004.jpg 20140616_006.jpg 
20140616_008.jpg 

鍋に細切りしたピーマンを入れ、水洗いした小魚を入れ、酒、醬油、蜂蜜(砂糖)で味付けし、煮立ったら弱火にして5分ほど煮て出来上がり。




エゴマの葉の醬油漬け

 
20140616_012.jpg 20140616_015.jpg 20140616_019.jpg 
20140616_021.jpg 

おいしかったのでまた作った。まず漬け汁を作る。醬油大さじ4、ゴマ油小さじ1、みりん大さじ1、ニンニク1片のすりろし、一味唐辛子少々を皿に入れ、エゴマの葉を浸しながら容器に重ねていく。最後に漬け汁が残ったら上から注いで出来上がり。昼作れば夜には食べれる。



ポリポリキュウリ(キュウリの漬物)

20140616_034.jpg 20140616_035.jpg 20140616_039.jpg

容器に醤油大さじ2、ゴマ油少々、ニンニク1片のすりおろし、胡椒を入れておく。

乱切りしたキュウリは塩もみをして2時間以上おき、水気をしぼりながら容器に入れ、タレにからめて出来上がり。



ジャガイモとタマネギの煮物


20140616_025.jpg 20140616_029.jpg 20140616_031.jpg
20140616_044.jpg 20140616_047.jpg 

新ジャガは乱切りして鍋に入れ、出し汁がなかったので、水と市販の調味料を入れ、いつもの醬油、砂糖、酒、みりんで味付けし、煮立ったら弱火にして5分ほど煮てタマネギのスライスとグリンピースを入れ、さらに15分煮て出来上がり。 



出し汁作り    
    
20140616_022.jpg  

コーヒーの瓶一杯の水を入れ、干しシイタケ、煮干し、昆布を入れて6時間ほど浸しておく。夜なべ仕事にする。


2030年 農業の旅→ranking


このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ