FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

農家らしい5品


ネギ卵

20140225_003.jpg 20140225_027.jpg 20140225_032.jpg

「農家らしい」とは、単品野菜の料理が多いこと。自分はそういうふうに捉えている。

ネギはざく切りして鍋に入れ、出し汁を入れ、醬油とミリンで味付けし、煮立ったら弱火にして、ネギに火が通ったら、溶き卵2個を入れ、2分ほど煮て出来上がり。(野菜はともだち参照)

あっという間にできる一品である。

煮物は冷めていく時に味がしみるので、できれば昼(もしくは朝)作っておき、夕飯で温め直して食べるとおいしい。



ダイコンとサバ水煮缶の煮物


20140225_001.jpg 20140225_021.jpg 20140225_029.jpg

サバの水煮缶の残りは今日、ダイコンと煮た。醬油、砂糖、酒、みりんで味付けし、水と出し汁でひたひたにし、煮立ったら弱火にして15分ほど煮て出来上がり。

ハクサイやダイコンを魚の水煮缶(もしくは味噌缶)で煮るとおいしい。ぜひ一度お試しを。

水煮缶は開けて4日目(汁は捨て別皿にとっておいた)だが、どうもなっていなかった。



ハクサイの酢の物 

20140225_012.jpg 20140225_033.jpg

ハクサイは4㎝に切リ、縦に千切りし、軽く塩をしてもみ30分以上おき、固く水気をしぼってボールに入れ、小魚も入れる。酢、ユズ果汁(ユズ1個分)を各大さじ1、砂糖小さじ2を合わせ、ハクサイを和えると出来上がり。

簡単に作れて、箸が止まらない一品である。



煮豆の残り汁で白菜の煮物

20140225_013.jpg 20140225_022.jpg

上で使って少し残ったハクサイはざく切りし、3日前のダイズの煮豆の残り汁に醤油を少し足して、ハクサイの煮物にした。



ヤーコン炒め

20140225_007.jpg 20140225_009.jpg 20140225_024.jpg   

ヤーコンは短冊に切り、トウガラシ1個は小口切りし、熱したフライパンにゴマ油を入れて炒め、ニンニク醬油で味付けして出来上がり。
 
炒めて時間が経つと黒ずんでくるが、これはヤーコンに多い「アク」であり、見た目はよくないが、味に変わりはない。

ヤーコンは生でサラダに、あるいはきんぴらや炒め物に、煮崩れもないのでダイズの煮豆に、甘酢漬け等の酢の物に、何にでも使えて重宝である。

2030年 農業の旅→
ranking 
      
     
    



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ