FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

牡蠣の鍋


20140219_001.jpg
 20140219_015.jpg 20140219_007.jpg
20140219_012.jpg 20140219_008.jpg 20140219_020.jpg 

牡蠣をたくさんもらったので、牡蠣鍋と牡蠣のオリーブオイル漬けを作った。

牡蠣はボールに入れ、塩大さじ1をふり、流水で優しく洗ってザルに上げ、水気をよく切っておく。

土鍋にニンジン、キクイモ、シイタケ、ダイコンを入れ、水と出し汁を入れ、煮立ったら弱火にして3~4分煮てハクサイとネギを入れ、しんなりしたら、牡蠣と味噌(みりんと砂糖を足す)を入れ、3~4分煮て出来上がり。「牡蠣の土手鍋」を参考にした。



牡蠣のオリーブオイル漬け

20140219_022.jpg 20140219_023.jpg 20140219_025.jpg
20140219_030.jpg   

残りの牡蠣はオリーブオイル漬けにした。

熱したフライパンにオリーブ油を入れてニンニク1片とトウガラシ1本の小口切りを炒め、香りが油に移ったら、ニンニクとトウガラシは瓶に入れ、同じフライパンに牡蠣を入れて焼き色がつくまで中火で焼き、オイスターソースと酒を加えて蓋をし、3分ほど蒸し焼きする。その牡蠣をニンニク等の入った瓶に入れ、ひたひたになるまでオリーブ油を入れ、一晩おくと出来上がり。「簡単絶品!牡蠣のオリーブオイル漬け」を参考にした。



葬儀社を訪問

今日、近くの葬儀社に行ったが、かゆい所に手が届くような「家族葬」の説明はしてもらえなかった。それでも、行く前に質問事項を箇条書きしていた時、会館を使わずに自宅での家族葬もいいかなと、ふと気付いた。

やはりできれば、長年住み慣れた家で葬儀をあげたい。さっそく「イオンのお葬式」に電話して、「セットプラン自宅葬 5名~15名程度 費用合計398000円」のコースについて説明をしてもらった。1ヶ月ほど前にパンフレットを送ってもらったので、大体のことはわかっていた。

遺影写真に関しては親指の先ほどの顔写真があれば、遺影写真に十分対応できると言われた。問題は金光教の先生に拝んでもらった場合、費用が発生し、それは別途料金だった。仏式では1人頼むと20万円が世間相場らしい。

最近では「無宗教」であげる人も多く、イオンの電話相談員から、依頼するなら前もって「葬儀で拝んでもらった場合にかかる金額」を聞いておいた方がいいと言われた。

今月中に、近くの金光教の教会へ行き、費用確認をしようと思う。1人の先生に来てもらって10万円以上かかるなら、無宗教の葬儀を選択すると思う。その場合に「戒名」は書いてもらえないが、そういうことに重きはおかない。

自分の中で大分、葬儀のイメージが固まりつつある。

2030年 農業の旅→
ranking 




このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ