FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

遺影写真


20140218_002.jpg 20140218_016.jpg 20140218_018.jpg

アズキ150gは一晩、水に浸し、玄米3合は洗って無水鍋に入れ4カップ半の水を入れ、これも一晩、水に浸しておく。

玄米にアズキの一部を入れ、煮立ったら弱火にして40分、火を消して余熱30分で出来上がり。



ぜんざい


20140218_004.jpg 20140218_021.jpg

残りのアズキはぜんざいにした。戻し水ごと圧力鍋に入れ、おもりが回り始めたら弱火にして15分、火を消して余熱20分ほどしたら蓋を開け、砂糖80g(3回に分けて入れた)、蜂蜜大さじ1、塩少々を入れ、汁が足らなければ湯を補充し、味を見て、よければ出来上がり。いつもの「圧力鍋で超簡単!ぜんざい」を参考にした。 


 
ヤーコンの甘酢漬け

20140218_007.jpg 20140218_009.jpg 20140218_014.jpg  

まず漬け汁を作って冷ます。鍋に出し汁180cc、酢120cc、砂糖50g、トウガラシ1個の小口切り、生姜1片のすりおろし、ニンニク醬油大さじ1(もしくはニンニク1片のすりおろしと醤油を大さじ1)を入れ、火にかけて砂糖を溶かす。

ヤーコン600gは皮をむいてスライスするとすぐ水にさらしアク抜きをする。沸騰した湯で1分半ほど茹でて冷水にとり、水気を切って瓶に入れ、甘酢を注ぐと出来上がり。明日朝には食べれる。



マカロニキャベツのリメイク

20140218_023.jpg 20140218_027.jpg 20140218_036.jpg   

鍋に3カップの水を入れ、煮立ったら鳥ガラスープの素を大さじ1入れ、一昨日の残りのマカロニキャベツを入れて混ぜ、ネギの小口切りを入れ、1~2分煮るとマカロニキャベツ入りスープの出来上がり。ぜんざいに入れようと思っていたお餅はこっちに入れた。


 
卵豆腐     
  
20140218_030.jpg 20140218_032.jpg 20140218_033.jpg

ボールに出し汁1カップ、みりん大さじ1、塩少々を入れ、溶き卵2個を入れて混ぜ、容器に注ぎ、鍋に容器の半分の高さに水を入れ、煮立ったら弱火にして10分、火を消して余熱5分で出来上がり。



遺影写真

今日、遺影写真を取りに行ったら、13650円の「菊コース」がお薦めと言われた。ボクは2千円ほどを想定していたので、ゼロが一つ多い。自分の甚だしい認識不足だった。

還暦を過ぎたら遺影写真をとっておいた方がいいと思うが、今回はパスにした。その代用に、デジカメで写して持参したらプリントアウトしてくれる1500円ほどのを作ろうと思う。


明日は「家族葬」の説明を聞きに、近くの葬儀社へ行く。比較的近い範囲に4社の葬儀社があるが、そのうちの2社で状況を聞かせてもらおうと思う。


オンドリに足を蹴られて3週間ほどたつが、今でもズキズキする。4年に1度の入れ替えだが、次回からオンドリの導入は止めようと思う。有精卵にはならないが、自分の安全のための選択である。この20年余り、しばしばオンドリに攻撃されてきたが、今回のはちょっとこたえた。


肉親に胃がん(父、母の弟、母の叔父)が多く、病院で血液検査をしてもらったが、ついでに、足の血管が浮き出てこぶんこぶんしているので、静脈瘤の検査もしてもらったら、手術を言われた。通常数値に対して、片方の足は8倍、もう片方は4倍で、手術は入院する必要はないが、片足5万円で両足だと10万円。2日後、1週間後、1ヶ月後、半年後、1年後と、その後の通院治療もある。

日頃、つつましい生活をしていても、いざ病院へかかり出すとまとまった出費になる。検査費用だけで1万円を超えた。金額もさることながら、手術が怖い。胃の検査結果も心配。

農業を始めて24年間、還暦まで、風邪をひいた記憶もないくらいだが。 

2030年 農業の旅→
ranking



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ