FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

野菜のかき揚げ


20140209_002.jpg 20140209_007.jpg 20140209_009.jpg 
20140209_011.jpg 20140209_021.jpg

いつものように1カップの油を入れ、具材はニンジン、ヤーコン(アクが多いので切りながら水にさらす)、キクイモの3種類にした。タマネギやネギを入れるとおいしいが、これらを入れると、油切れがよくない。

天ぷら粉100gに対して水を160cc(袋の表示通り)入れて混ぜ、具材3種類を入れるが、その前に少量の小麦粉をふって混ぜておくとバラつきが抑えられる。 
    
    
20140209_025.jpg 20140209_022.jpg 20140209_024.jpg

粉があまったので、ヤーコンとキクイモを単品で揚げてみた。普通においしかった。


20140209_036.jpg  

残った油は60ccほどだったが、ヤーコンとキクイモも単品で揚げたので、残り油は少ないとも多いとも言えない。
サツマイモとニンジンのかき揚げ」、「かき揚げ」を参考にした。



卵豆腐

20140209_037.jpg 20140209_040.jpg 20140209_042.jpg

溶き卵2個、出し汁1カップ、ミリン大さじ1、塩少々をボールに入れて混ぜ、容器に入れ、鍋に容器の高さの3分の1ほどの水を張り、煮立ったら弱火にして4分、火を消して余熱3~4分で出来上がり。

寒い日には身体がよくあたたまる。購入するより(買ったことはないが)はるかにおいしいと思う。茶碗蒸しにすると味が混じるので、卵だけの方がおいしいと思う。特に子供が喜ぶと思う。煮えたか煮えてないかの、ぎりぎりがよく、煮過ぎるとまずい。出来立てを食べるときわめておいしい。

卵2個でこれだけの量の卵豆腐ができるが、出し汁の味もポイントになるだろう。「簡単!手作り卵豆腐」を参考にしている。こんなにおいしいのに「つくれぽ数」が少ないのが不思議である。

2030年 農業の旅→
ranking 




このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在66才、農業歴30年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ