FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

サツマイモのコロッケ


20131029_012.jpg 20131029_016.jpg

ムラサキ芋は薄切りして蒸し、熱いうちにボールに入れてつぶす。



20131029_002.jpg
 20131029_006.jpg  

蒸している間に、ニンジンとキクイモをスライサーで千切りにし、赤ピーマンは薄切りし、シイタケ、シカクマメ、タマネギも薄切りする。



20131029_009.jpg 20131029_013.jpg 20131029_019.jpg

ニンニク1片はみじん切り、ベーコン1連は薄切り、ミンチ肉100gは80度の湯で15秒湯通しする(ベーコンかミンチのどちらかでいいのに、バタバタしてミンチ肉を解凍していたのをうっかり忘れていた)。

熱したフライパンでニンニクを炒め、ベーコンとミンチ肉を入れ、続いて野菜全部を入れて炒め、火が通ったらニンニク醬油と胡椒で味付けした。



20131029_022.jpg 20131029_028.jpg20131029_025.jpg

ボールに炒めた野菜を入れて混ぜ、小麦粉をまぶしてコロッケ型にし、大さじ1の油を入れたフライパンで、弱火で裏表2~3分ほどづつ蓋をして焼くと出来上がり。



20131029_034.jpg    

おいしかったのでまた作りたい。要は芋を蒸してつぶし、炒めて味付した野菜を入れ、小麦粉をつけてフライパンで焼くだけ。

何もつけずに食べたが、ソースかポン酢かケチャップでも合うと思った。

サツマイモに適した畑地がなく、田んぼで作るサツマイモは甘味が乏しいので、いつも味付けして食べていたが、コロッケにするのも簡単でおいしいと思った。

これから出かけて夜の帰りが遅くなるので昼間に更新したが、たくさん作ったのは手土産にしようと思ったから。通常はこの3分の1作れば十分足りる。

2030年 農業の旅→
ranking 
  



このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ



セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ