FC2ブログ

あめんぼ通信(農家の夕飯)

春夏秋冬の野菜やハーブの生育状況や出荷方法、そして、農業をしながら感じたことなどを書いていきたいと思います。

深まりゆく棚田の秋


北庄の棚田
20131027_003.jpg 20131027_009.jpg 20131027_019.jpg
20131027_023.jpg

久しぶりに、ふら~と棚田めぐりに出かけた。4年半ほどのブランクだった。ヤギを飼い始めたり、直売所出荷を始めたり、田んぼ全体を電柵で囲んだので開閉があったりで、なかなか出かけれなかった。

今は直売所は止めてワンパックだけになり、ヤギも1頭になってしまった。

日本棚田百選に選ばれている久米南町の北庄を皮切りに、大垪和西、上籾と3つの棚田をまわったが、3つとも接近しているので、道に迷わなければ2時間もあればゆっくり見てまわれる。ただ、家から北庄の棚田まで1時間半はかかる。

地図は見なかったが、ぐるぐる回っているうちに、風景を思い出し、そんなに迷わなかった。


大垪和西の棚田 

20131027_030.jpg 20131027_053.jpg 20131027_054.jpg 
20131027_070.jpg 20131027_076.jpg 20131027_081.jpg  

3つの棚田の中でここは最もスケールが大きく、見ごたえがある。稲刈り前だとなおよかったが。


上籾の棚田

20131027_089.jpg 20131027_092.jpg 

以前はいつも、上籾にある農家民宿(園田ファーム)に泊まって棚田めぐりをしていたが、今日は予約をしていなかった。

2030年 農業の旅→
ranking   

   





このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:水田 祐助
岡山県瀬戸内市。36才で脱サラ、現在67才、農業歴31年目。農業形態はセット野菜の宅配。人員1人、規模4反。少量多品目生産、他にニワトリ20羽。子供の頃、家は葉タバコ農家であり、脱サラ後の3年間は父が健在だった。
yuusuke325@mx91.tiki.ne.jp


セット野菜のワンパック宅配 みずた観光農園

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

月別アーカイブ